成果報告


1週間の滞在制作を終え、無事に神奈川に戻ってきました。まりなです。

この1週間は長くて短い1週間でした。毎日がとても濃い日々でとても充実していました。本当に行って良かったと思っています。行って良かったと思うポイントは山ほどあるのですが、やはりその一つは村の皆さんとの交流です。

13日には利賀村の商工会の皆さんにめんめん祭と私たちの公演のお疲れ様会を開いていただきました。たくさんの商工会の皆さんが集まって下さり、私たちを歓迎して下さりました。私はみんなより1週間ほど遅れて利賀入りしたので、正直知らない方ばかりで最初は少し緊張しました。でも多くの方が声をかけて下さって色々なお話をすることができ、本当に良かったです!

そしてこの日の私たちのメインは練習してきたむぎや節の発表。本番前にみんなで別室で確認をしました。その後、商工会の皆さんが飲んだり食べたりしているのをわざわざ中断して、私たちのいる部屋まで発表を見に来て下さいました。
本番はとにかく楽しく踊りました!商工会の皆さんが温かく盛り上げて下さって、みんなきっと楽しかったと思います。私たちの踊りを見て、今度は商工会の皆さんが「古大臣」という踊りとむぎやを踊って下さり、感動しました。踊りには踊りで返す、素敵ですね。

a0015614_1794255.jpg


a0015614_1710285.jpg


a0015614_17102138.jpg



踊り終わって拍手をいただいたら、なんだか今までの練習のことを思い出してうるうるしてしまいました。毎日遅くまでたくさんの利賀村の方が踊りを教えに来て下さったこと…。本番は7人のみでの発表でしたが、本当は他のみんなも一緒にたくさん練習したこと…。本番は大きな舞台で発表したわけではありません。それでも商工会の皆さんの温かい拍手と、良かったよという言葉、そしてお返しに踊っていただいた民謡が何よりも嬉しくて私たちにとってとても大きな発表でした。

利賀の文化を学ぶことでそれを大切にしている方々の心も分かることが出来たと思います。とにかく温かくて楽しいお疲れ様会でした。利賀村が素晴らしい村だということを再確認しました。また利賀村に行きたいです。

まりな
[PR]
by uronna | 2010-08-14 16:31 | 稽古場日記

復活。


by kawasaki Alice
プロフィールを見る
画像一覧