芝居は終わらない

a0015614_2215043.jpg


こんにちは、遊佐です。

本番の翌々日、13日も色々なことがありました。
中でも、やはり一番大きかったのは重則さんのお家にお泊まりしたことです。

以前、稽古終わりにお野菜をもらいにお家に伺った時も、もぎったばかりの生の茄子を食べさせてもらったりなど、初めての経験をさせてもらったのですが、今回も初めての経験を沢山させてもらいました。

また野菜を取らせてもらいました。
まりちゃんは、ずっと楽しみにしていたようで大はしゃぎでした。みとちゃんも大はしゃぎで、重則さんに「大きすぎないの」と言われたのにデッカいオクラばかりを取っていました。
まりちゃんが取った茄子と素麺を茹でました。茄子を茹でると、お湯が綺麗な緑になるんですね。でも、あの緑は重則さんの茄子じゃなきゃ出せない色な気がします。

そして、重則さんのお家の素麺も美味しい!
でも、普通にスーパーで買ってきた素麺だそうです。
これは水や空気が美味しいからなんですね。だから同じ素麺を買っても、地元じゃ同じ味は味わえない。

この滞在制作中の食事は、ずっと美味しかったです。
みんなで自炊したご飯、利賀村の人たちと一緒の食事、重則さんから戴いたお野菜。
地元じゃ絶対に味わえないですね。これも利賀の良い空気のおかげだと思います。

それから、これも初めての経験!
火を焚きました!
ピザ窯に薪で火をこし。最初はうちわで、それから竹の筒で。
初めてにしては、なかなか良い火が焚けたそうで、利賀に嫁入り出来るぞ!と重則さんに言ってもらいました。

夜にはバーベキューと花火と…怖い話もしました。
夏での遊びは利賀でやりつくした気がします!
この日は、久しぶりに時間がゆっくり流れていて、終演後の緊張をほぐしてくれました。色々な予定で帰ってしまったメンバーもいたらきっとリラックス出来たのになぁ、と思います。

重則さんは、今回私たちの作品で初めて芸術公園で舞台を観たそうです。
あと、私たちの「二人で狂う」を観て、他の「二人で狂う」を観て私たちのと違いも観てみる。と言ってくれた人もいました。
こうやって、劇場に来てくれる人たちを増やしたいです。演劇関係者だけじゃなくて、多くの人に演劇を楽しんでもらいたいです。

この日、1日で新しく出来るようになったことが、いっぱい増えました!
今までは、やったことないしなぁ…で避けてきたこともありましたが、これからは色々と挑戦していこうと思います!

a0015614_2215092.jpg
a0015614_2215064.jpg

[PR]
by uronna | 2010-08-13 22:15 | 稽古場日記

復活。


by kawasaki Alice
プロフィールを見る
画像一覧