利賀村再訪記

こんにちは、遊佐です。

木曜日から日曜日まで、また利賀村に行くことが出来ました。
また利賀の人たちに出会うことが出来て嬉しかったです。

私は、本番が終わったあとは落ち込んでしまうタイプです。
村の皆さんが沢山観に来てくれて楽しんで本番を迎えることが出来たのですが、終わった後は気が抜けてしまい腑抜けてしまいます。
なので、終演後に一度地元に帰った時はテンションが上がらず少しツラかったです。

ですが、利賀村にまた帰ってきて、利賀村の山などの自然を見たら、心にあったモヤモヤが晴れて、気持ちが一気に楽になりました。そして、利賀村の人たちに再会出来て、また頑張ろうという気持ちになりました。

今回は上畠アートで演劇のワークショップをしに帰ってきました。
私は、WSをやるのは初めてで少し緊張していたのですが皆さん参加してくれて、演劇ってなんだろう。ということを、教えるというより、一緒に感じるという事が出来た気がします。
利賀村の人たちと、利賀村でしか出来ないWS。この出会いは、ここでしか実現しないものなんだな、と思いました。
参加してくれた皆さん、応援してくれた皆さん、ありがとうございます。

そして、今回は4日間で8本もの舞台を観劇することが出来ました。古典作品から海外の作品まで幅広くの観劇。
色々なお芝居があって、1つ1つが私に色々な影響を与えてくれました。
1つの場所に、これだけ沢山の演劇が集まるのはスゴいことだと思います。利賀村にいながらに、別の場所の芝居も観れる。
皆さんにも、気軽に見に行ってもらいたいです。

利賀村で、いろんな芸術と利賀の人たちの優しさにまた触れることが出来て、私はやはり演劇が好きなのだ、ということを思いました。
こうして演劇を通じて人と出会うことが出来て、いろんなものを貰って、また私たちは芝居でお返しが出来る。

この利賀村で過ごした時間を、ちゃんと記憶に残して、この先も芝居でお返し出来るようにしたいです。
さー、私たちの成長を見てくれる人たちが沢山出来たぞ!
また明日からも頑張ろう!

a0015614_201081.jpg

河崎さんのトラックの荷台に積み込まれて別のコンクール作品『コーラス・ガール』を観にゆく。
テンションMAX。

a0015614_201089.jpg

上畠アートの秘密基地にて演出家とトトロごっこ(謎)をする。テンションMAX。

a0015614_201049.jpg

2日目WS参加者のAYUKAちゃんと。(目力くらべ!?)
参加してくれて、ありがとう!!
[PR]
by uronna | 2010-08-22 23:00 | 稽古場日記

復活。


by kawasaki Alice
プロフィールを見る
画像一覧