ぜいたく稽古場にっき。

勤労感謝の日。

もちろん勤労に感謝しつつ稽古に励みます。

今日の稽古場は超贅沢!
今回使用するテキスト「コーラス・ガール」はロシア人作家チェーホフの作品なのですが、作品の背景について理解を深めるため、ピアニストのKASE MARIEさんが稽古場に来てくれました!なんとこの秋にロシアから帰国したばっかり!うーっむ、ロシアの風が颯爽と稽古場に吹き込みましたぞ、ハラショー!

『コーラス・ガール』の背景にある社会状況や風俗などを丁寧に話してくれた後、

a0015614_221771.jpg


なんとロシアゆかりの作曲家チャイコフスキーの『四季』から二曲と、プロコフィエフの『風刺』に、お得意のカプースチンを披露してくれました。プロフェッショナルな演奏家の出血大サービスに、一同大感動です!ものすごい技巧でした!ロシアの情景が一気に脳裏にうかびました。

その後、今度は原語の『コーラス・ガール』の響きを身体に通しながら動いてみたり。
a0015614_221768.jpg


ノリノリで贅沢で、ほんとに楽しいひとときでした。
a0015614_221761.jpg


そして、まだまだ驚きはつづきます。

な、ん、と、
…公演前のひとときを利用して、MARIENNEが帰国後初のミニライブをやってくれることになりました☆
パチパチパチパチ!これはすごいこと。絶対見(聞き)逃せないですよ!
ミニライブがある日程は、11日、12日のソワレの前になります!
みなさまぜひ狙って来てくださいね!!!!必聴ですよー!!


a0015614_221767.jpg

そして、演出家へのみやげに珍味いただきました。ゥレスィ━━(>∀<人)━━♪♪
ウオッカが欲しくなる味!?

ずいぶん作品への理解が深まりました。

あとでメールをもらったのだけど、俳優たちの理解力や素直さ、人間性をとっても褒めていただく内容で、それがなにより嬉しかったです。
本当にありがとうエンヌ。そして、ライブよろしくお願いします!わたしも心から楽しみですw


明日は休み!俳優は英気を養って、台詞を入れて。(この時期にまだ台詞をいれているのは、かれらのせいではなくわたしのせいである。)
美術さんはコンセプトを練って、デザイナーはイラストを描いて、アレンジャーは音をつくって、わたしはもちろん、作品仕上げにむけてあともうひとしぼりの言葉を探します。
おいー(ロシア語)、羽化せよ、わたしの心のなかの蟲たちよ。
[PR]
by uronna | 2010-11-23 23:21 | 稽古場日記

復活。


by kawasaki Alice
プロフィールを見る
画像一覧