それは問題ではないにせよ。

公演が終わってから5日がすぎてしまいました。

途中でブログが不具合発生したりしてて、全然アップできなかったので、少し放置になってしまってすみません。

書きたいことはいっぱいあるのに、言葉にしようとするとなかなか…。
今回はそれを無理矢理言葉にしてみた公演だった、にも関わらずです。(笑

いろいろな方が色々な感想をくださって、
もちろんお褒めの言葉ばかりではないけれど、、、
どれもとても今後の為になるようなものばかりで、流してしまうわけにはいきません。忌憚のない意見をもらえるところ、それはわたしたちのような弱小若手集団にとっては強みですもの。

それらをつぶさにこのブログ上であげていこうかな、とも思ったのですが、こういうところで書くということは、人様の目に触れるワケで、どんなに小さなことでも責任がともなうわけで、そこはツイッターとかでもやっぱり注意しなくちゃなあ、とおもうことなのですが。

例えば、『観ないと後悔しますよ』なんて、公演前のエントリに書いたけど、あれもよく考えると読み手に圧迫感をあたえるような文句かもしれない。だいたい、なんでそんな脅されなきゃいけないんだ、って思う人もいるかもしれないし。こちらとしては、公演にかける意気込みを語る過程で力が入って謳い文句として言っただけのつもりでも、意外と不快に思う人はいるのかもしれない。

(わたしたちはまだ集団として若いので)今観ておくとあとで有名になったときに自慢できますよー。お値段も1000円据え置きでお得ですよー。みたいな書き方だとどうかなあ?それはそれでなんかじゃぱ◎っとみたいでやっぱり嫌か。(笑
言葉って難しい。

あの言葉の応酬をやりおわったあとには、空虚が残る。
どれか一つでも掴めるのか、傷ついた心には沁みるのか、それが今回の実験だった。
だからあえて簡単には「届かない」ようにしてあるのだけれど、それがストレスに感じる人もいただろうし。

今回は、一番観て欲しかった人たちには観てもらえた。
そして、彼らにですら、わたしの言葉の半分もおそらく届いていないのだ。
それがわかっただけでも、そして届かなくても一筋の涙を流していってくれたことだけでも、
わたしは感謝しなければいけないだろう。

これで次に進める、
次回は「届ける」方向でもっと言葉に取り組んでいきたい。

a0015614_136719.jpg

(エンヌのスペシャルライブは大好評でした!)
[PR]
by uronna | 2010-12-17 01:36 | 稽古場日記

復活。


by kawasaki Alice
プロフィールを見る
画像一覧