LÄ-PPISCHは電波か…?

電波ソングに彩られた先日の利賀村への往路道中…。帰り道は(電波をシャットアウトしてw)大野さんとずっと音楽トークをしてました。

自分に影響を与えた音楽について。

そりゃあ、ワタクシにとってはもうこれしかありません。



彼らの音楽に出会ってなければ、舞台なんかやってないでしょう。
この曲を初めて聴いたときの衝撃は今でも忘れない。

こんな曲を書いていたら長生きしないよ…って思ってたら、本当に現ちゃんはあっという間に鬼籍に入ってしまい、私がそっち側に行って現ちゃんとコラボするという幼い夢はもう永遠に叶わぬ。
けど、もう仕事してるときのレピの音楽への頼りっぷりといえば勝手にコラボしてるようなもんだね。行き詰まるとハーメルンルン。迷走するとFAMILY、落ち込むとー6m。って是全部「MAKE」か、名盤だなぁ、ほんとに。




RINJINは作詞がMAGUMI、曲が恭一さんっていうレピ王道曲。

雪吹きすさぶ北陸道中、日本海を下手、砺波平野を上手にずっ〜とLÄ-PPISCH回ししてたら電波ソング伝道師(志望)Gackyに突然「これ電波っぽいですね」っていわれた。
ええっ!?と思ったけれど、
よくよく聴いてみると要素は確かに入ってるかも。
電波の走りはLÄ-PPISCHだったのかな。20年も前に、これをやっていたってのが本当にすごいんだよな。彼らの音楽はスカだと思ってたけど、それも、たまたまキャッチーな曲がそうなだけで、現ちゃんのディープな曲や後期の曲なんかはかなり電波っぽいんだな。
私が電波ソングを(意外と)嫌いでない理由はここにあったか。


これは恭一さんの曲だったかな。このナンセンスなリフレインがいいよなぁ。


この曲、昔は好きじゃなかったけど、今はもう何でもレピなら好きって境地…w

ああ、ダメだ。
自分の本当に好きなものについて書くようになっちゃ終わりだぁ〜(笑)

でもね、今日はひなまつり。
私の神サマだった現さんの誕生日であり、もうじき3度目の命日がやってくるから。

ちょっとだけ、書いちゃいました、よ。

BEST 1987~1997



あっしゅ
[PR]
by uronna | 2011-03-03 23:32 | その他のおしゃべり

復活。


by kawasaki Alice
プロフィールを見る
画像一覧