ソラソバ学習帳

勿来の関

a0015614_1334071.jpg今、琵琶で稽古している曲『勿来の関』の舞台であるいわき市の勿来から、支援の募集がありました。なにか縁を感じて、「自分を1.5日雇える金額」(※糸井さんTweetを参照)を寄付しました。(残りの1.5日分は後日寄付したいところがあるのです)
できることは少ないですが、まずはTake action!です。

『吹く風を勿来の関と思えども道も狭に散る山桜かな』

八幡太郎義家のこの和歌は平安の世、「来る勿れ」と蝦夷の侵入を防ぐ為につくられた関所である「勿来」の名にかけて詠まれたものである。「風よ、吹くな」と願っても、あとからあとから吹いてくる風は山桜をしきりに散らしていくよ、という意味なのだが、今関東の人はまさに「風よ、来る勿れ」と思っているのではないだろうか…。それでも自然には逆らえない。東北の脅威におびえていた平安時代の人々と今の我々はあまり変わらない。最大の「脅威」とはいつも人間が作り出したものなんだ。

ここは得意の本歌取りで一首。
「吹く風を勿来の関の桜花 人世(ひとよ)の願の幸くあれば咲く」 


------------------------------

◎◎いわきへの支援募集!◎◎

東日本大震災で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
また、亡くなられた方々に対し、心よりお悔やみ申し上げます。
報道されているように、福島県いわき市では、場所によっては5mを越える想定以上の津波に襲われ、報道されている地区以外にも消滅集落、大きなダメージを受けている海岸集落があるようです。また原発の避難者を受け入れ、総避難者数が15,000人(うち楢葉町等の原発避難指示区域住民が数千人)を越える状況にあります。すでに4日が経過し、避難者の疲労、精神的なダメージ、物資の不足も深刻になりつつあります。今回、千葉県市原市の中心市街地活性化に取り組む「SUGOIまちづくり隊」有志が、日頃イベント等で蓄積されたノウハウを活かし、炊き出し、物資支援の応援をしようと準備をしているところです。一方現地の受け入れとして、いわき市最南部で津波に襲われた海岸部の勿来地区でまちづくり活動を実践している「勿来ひと・まち未来会議」http://www.hito-machi.com/ が、厳しい状況の中、受け入れ調整に奔走しておられます。小さな特定されたエリアに対する支援で、現段階では慎むべきとのご意見もありますが、受け入れていただく未来会議の方々が調整してくださり、人の縁でつながる助け合いも一つの方法と考え、皆様に支援のお願いをさせていただくことといたしました。
また調布まちづくりの会、国立まち連の方々にもご協力をいただいて進めております。内容は以下です。突然で大変申し訳ありません。皆様のご支援を賜りたく、お願い申し上げます。

支援名称:東日本大震災支援
対象支援先:福島県いわき市(勿来地区、平地区):原発の影響により変更も考えられます
第一次期日:平成23年3月18〜19日(17日夜出発)

1.本支援の募金
一口 1,000円 何口でも結構です。下記口座にお振り込みをお願いします。
■ゆうちょ銀行 店名 八二八(ハチニハチ) 普通預金 口座番号358563 
名義:オオノショウコ(大野章子)
(大野さんは「勿来ひと・まち未来会議副会長です)

2.人的支援
3月17日夜東京発で18日、19日に 炊きだし、足湯ボランティアとして参加できる方を募集します。
参加費:保険料、宿泊費、ガソリン代 8000円内外(予定。素泊まり。常磐湯本温泉、営業可能な旅館と調整中です。水は出ませんが、温泉は出ます。原発の影響で旅館が営業しない場合があります)原則ご自分の食料、念のため寝具は用意していただきます。

3.車両提供
参加が可能で、車を出していただける方。3月17日夜東京出発で、19日夜東京着まで(状況により20日まで可能な可能な場合はお知らせ下さい)。 (人的支援と車両提供は、数が多い場合、次の機会にお願いさせていただく場合があります)

突然で大変申し訳ありませんが、ご検討よろしくお願い申し上げます。
ご支援いただける場合、下記該当部分を返信でお願いします。

--------------------------------
氏名:
メール:
電話番号 携帯:      固定: 
     
1.募金に協力する(   口(一口1,000円))
2.参加する   炊きだし  足湯
3.参加及び車両提供   炊きだし  足湯    
  車両タイプ:   (  人乗り)
--------------------------------

大和田清隆・財団法人都市防災研究所
メール:owadak@mb.infoweb.ne.jp
(@を小文字に変えて送信してください)
[PR]
by uronna | 2011-03-17 12:30 | Shisaku

☆NOW ON AIR ☆    公演の情報と、稽古場日記。ソラソバティと県川演劇部の奮闘のきろく。
by uronna
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ


現在、川崎高校演劇部のブログとして運営中♪


過去ログはこちら

ウロンナフォークスの公演は終了しました。次回公演はタイムカプセルを掘り出す頃かもしれません。(胡乱だなあ)

ク・ナウカの役者陣によるムネモシュネーブログはこちら

以前の記事

2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな