男優のひとりごと

a0015614_95157.jpgGW4日目、さすがに皆疲労の色が濃くなってきた。こういう時は無理をすると怪我につながる。珍しく曲担当と音響担当が揃ったので、今日の稽古は歌メインで行いました。日記には「敦」役の首藤君が登場です。

5/4(火)
無論、今日もウロンなわけだが、いつもよりちょっと多めにウロンってみる。
稽古開始そうそう、寝だす輩が一人。でも実は起きてたりする。聞き耳立ててたりする。「おやすみ中?」「うん、そうみたい」というスタッフの会話に寝ながら頷いたりする。なぜって彼は寝れなかったりするからだ。ふみんしょー。日に日にやつれていく彼。目の周りが窪んで、普段より人外に見えてしまう彼。なんかもー、それで一つの生物。でも、疲れてんのは彼に限らず役者・スタッフ全員なのだ。さすがにたまってきたか?おそるべき黄金週間。イヤ、詩織ちゃん役の彼女は違うか。アイドルは寝なければ。お肌にくるからね。寝て下さい。ともかく、今日のはじまりはそんなだったのだが。彼ってば実は僕のことだったりするのだが。

編曲。あーんど弾き語り。
正直しんどい。作曲技術とおとぼけのレベルでは皆に一目おかれるゆっきー、彼女が作った曲をギターで弾けるように編曲・練習するわけだが、、、むつかちいよぅ。できないよぅ。ひけないのようぅ。いっつも同じ和音進行になるのようぅ。と泣き言をいいつつ、半ば無理矢理に完成させる。もちろん、これから推敲はする。でもでも、今回の作品の様に音楽盛りだくさんなものは、とりあえずでも曲ができてないと次に進むのがままならない。僕はそう思うのですね。

その問題の曲がここ二・三日で次々とあがってきた。主題歌の打ち込みver.(デモ、らしい)もできた。質も良好。なんだかいー感じに進んでるんでないのー?とか思ってみる。なおかつ祈る。「錯覚でありませんように」そして、いざ合わせてみると錯覚だと判明。やっぱり練習は必要。

そう、僕たちはこれからまだ進歩するのです。
明日が楽しみね。

sudo takaki
[PR]
by uronna | 2004-05-05 09:53 | 稽古場日記

復活。


by kawasaki Alice
プロフィールを見る
画像一覧