即興遊び

a0015614_02013.jpg5/7(金)
「雌村奈桜」役の大西彩香です。

今日の稽古は、みゆきが風邪でダウン、敦が課題とバイトに追われ欠席。よって詩織とふたりだけ。あたしはかなりのお天気屋だけど、詩織も相当気分屋。お天気屋対気分屋はどっちが強いんだろう。やっぱ自分軸で行動できる気分屋かな。
ふたりで稽古していると、芸祭のときを思い出す。彼女とは過去に姉妹の役で共演したことがあるのだ。今回は少し距離を置いた役柄なのに、つい遠慮のない馴れ合いっぽさがでてしまうのが悩み。普段はいろんな人に気を遣っている神経細やかな詩織だけど、なぜかあたしはいつもストレートな感情をぶつけてくる彼女と対峙している気がする。何でも言い合える関係は有り難いはずなんだけど、あたしがまだまだ未熟だからかな、たまに凹む。

役者を半数欠いてしまっては稽古にならないので、今日は即興遊びをする。
シーンを選んで、適当なアドリブを加えて話を進める。シノプシスどおりに進むこともあれば、まったく別の変な話になってしまうこともある。もともと台詞の殆どないミュージカルばかりやってきたあたしには、即興の演技は特に苦手とするものだったけれど、最近はこれが楽しい。ボケも突っ込みも、うまくいくときもあれば超寒いこともあるけど、両方やりながらかなり勉強になる。なぜか最後は取調室で売春が成立した話になっていた。D.I.G.はこんな話じゃないよ。(笑

本番では何が起きるかわからないから、即興で対応できるようになるための稽古はかなり有効だと思うのです。詩織、敦、みゆき、頼りない近所の姉ちゃんですまんが、舞台にいられることを一緒に楽しもうね。

(写真は本文とは関係ありません。笑)
[PR]
by uronna | 2004-05-08 00:21 | 稽古場日記

復活。


by kawasaki Alice
プロフィールを見る
画像一覧