映像監督日記

a0015614_162629.jpg本日の日記は映像のA.NISHIMURAがお送りいたします。

5/8 SAT
 さてさて、土曜日だというのに相変わらずウロンな日々を送っている僕ら。役者さんたちは午前中から稽古でしたが、僕ら撮影隊は午後から出勤、重役出勤、初出勤。
本番近くなのに漸く撮影入りなのでありました。

 4pm.スタジオ代わりのプレハブ集合。
 撮影の役者さんは僕と干支が一回り違う山田哲広さんと、制作補助も兼ねている土居理美さん。お二人とも被写体初体験で緊張しているご様子。

 5pm.脚本のAshleycatさんとセリフについてお話をした後、待望のクランクイン!
わくわくさん。
 当初は早口言葉のような言い回しから、かみかみになることを予想していたのです
が、これが案外すらすらすらすらっと。絶対「テイク30!」とか言うだろう思って
いたら、実際は10テイク前後でオッケーサイン。すばらしい。

 7pm.順調に進んでいた撮影隊に最大の危機が訪れます。
 微妙な演技力が必要とされて、しかも長いセリフ。おまけに時間も時間なので、
“帰りたいモード”に突入。なかなか上手く行かなくて、なんだかウロンな雰囲気。
いや、もともとウロンだったから、濃縮ウロンジュース。申し訳ないなぁと思いつつ、
でもやっていただきました。僕が満足したところでようやくオーケーテイク。残りの
シーンも無事撮り終わりました。おお。

 8pm.やっとのことで家路につけそうです。みなさんお疲れさまでした! あ、でも
僕は明日も撮影です。ウロンだなぁ。

 さてと、これからジェット噴射で編集作業にとりかかります。10日には流れがつ
かめる程度まで仕上げなければなりません。やばいっすね。トニモカクニモ、気合い
だ。たまにはキャラに合わないセリフを言ってみました。お疲れさまです。

 以上A.NISHIMURAでした。
[PR]
by uronna | 2004-05-09 16:27 | 稽古場日記

復活。


by kawasaki Alice
プロフィールを見る
画像一覧