カテゴリ:その他のおしゃべり( 97 )

よし!

少し薄暗い朝ですね。
みなさん出勤できてますか?

寒いけれど、尾てい骨の少し上に「温熱シート」を貼ったら快適です。
滞っていた宅急便も一斉に届いて、また普通に仕事ができる状態になり、朝から慌ただしい。
原発の不安はあるけど、ちいさな島国日本は一隻の船みたいなもんなので、船尾船首どこにいてもいっしょだと思う。だったら自分の好きな人たちと楽しく話しながら過ごしましょう。募金はどこがいいかとか、どのツイートが面白かったとか。石原さんの発言はなんだとか。ひとりで抱えているより、元気が出そうです。地震酔いもふっとばせ!



高校からも、休校のお知らせはないので、今日は稽古ができそうです!

本当は照明のシュートをするはずでしたが、
今日はそれは無理かもしれないですね。
だいぶ遅れてしまったし。
でも、できることからやっていきます!

人間の想像力ってすごいから、
いざとなれば照明なくたってできる。

そういうことを今日はみんなと話したいな。

瞑想の郷の曼荼羅ポスターがけっこういいので、
それも持っていこうかな。チャリだとけっこう邪魔だけど。
できれば稽古場解放したいので、近くで寂しい人とか、よかったら稽古を見に来てね!
連絡くれれば、時間とかおしえます!

今日も心は晴れ!みんなで力を合わせていくよ!!!!
C&E、見守っていてくれ!

Ash
[PR]
by uronna | 2011-03-15 10:34 | その他のおしゃべり

江戸川橋にお洒落シアター空間誕生♪

はい、久々の、(何年ぶりだ?)
オトモダチ紹介コーナーです♪

今回は、江戸川橋に来週オープンする劇場空間「絵空箱」店主の吉野翼さん。
a0015614_111589.jpg


クナウカの大先輩、友貞さんの公演で知り合いました。

このたび、長年の大望を叶えて劇場オープンとのことで内覧させていただきました。キャッ。(いまミーハーな記者のきぶん)

a0015614_111575.jpg

これは引っ越し荷物ではなく、すでにオープニング公演のセットが組んであるとのこと。
しかし、新しくてキレイなだけでなく、大きさといい、明るさといい、とっても素敵な空間です。何より、外の道から中がのぞけるんですね。「ここで公演をやってるんだ」って外の人からわかってもらいたい、との店主さんのこだわりです。演劇の垣根をひくくしたい、というキモチ、つたわってきますよー。


a0015614_111532.jpg

そしてわたしの心をわしづかみにしたのは、このBARです。
なんと、翼サンも元BARTENDERでいらっしゃるのです。
しかも、わたしより全然キャリアが長く、深い。演劇関係者でもとバーテンダーって、意外と多いんですよね。ま、稽古の時間をとることを考えると必然的に夜のお仕事が多くなるのかもしれませんが。

本格的なお酒を飲みながら、美味しいものを食べながらお芝居を楽しんで欲しい、ということです。なにより翼サンの情熱が作り上げたようなこのカフェバー+劇場空間、とにかく居心地がいいんですよ。これは、ちょっとした江戸川橋の人気スポットになるのでは?

オープニング期間のイベントも面白そうだし、うちも近いうちにここでどんな面白い公演しようかと今から「絵空ごと」を思いついてはニヤニヤ(←ニャーニャーではない)してますよん。

バーやカフェでできるノマド芝居をつくろうと前から思っていたのだけれど、まさにここから何か誕生するかもしれません!グランドオープンが楽しみですね!

Performing Gallery & Cafe 絵空箱
http://esorabako.com/


Ash
[PR]
by uronna | 2011-03-04 20:01 | その他のおしゃべり

LÄ-PPISCHは電波か…?

電波ソングに彩られた先日の利賀村への往路道中…。帰り道は(電波をシャットアウトしてw)大野さんとずっと音楽トークをしてました。

自分に影響を与えた音楽について。

そりゃあ、ワタクシにとってはもうこれしかありません。



彼らの音楽に出会ってなければ、舞台なんかやってないでしょう。
この曲を初めて聴いたときの衝撃は今でも忘れない。

こんな曲を書いていたら長生きしないよ…って思ってたら、本当に現ちゃんはあっという間に鬼籍に入ってしまい、私がそっち側に行って現ちゃんとコラボするという幼い夢はもう永遠に叶わぬ。
けど、もう仕事してるときのレピの音楽への頼りっぷりといえば勝手にコラボしてるようなもんだね。行き詰まるとハーメルンルン。迷走するとFAMILY、落ち込むとー6m。って是全部「MAKE」か、名盤だなぁ、ほんとに。




RINJINは作詞がMAGUMI、曲が恭一さんっていうレピ王道曲。

雪吹きすさぶ北陸道中、日本海を下手、砺波平野を上手にずっ〜とLÄ-PPISCH回ししてたら電波ソング伝道師(志望)Gackyに突然「これ電波っぽいですね」っていわれた。
ええっ!?と思ったけれど、
よくよく聴いてみると要素は確かに入ってるかも。
電波の走りはLÄ-PPISCHだったのかな。20年も前に、これをやっていたってのが本当にすごいんだよな。彼らの音楽はスカだと思ってたけど、それも、たまたまキャッチーな曲がそうなだけで、現ちゃんのディープな曲や後期の曲なんかはかなり電波っぽいんだな。
私が電波ソングを(意外と)嫌いでない理由はここにあったか。


これは恭一さんの曲だったかな。このナンセンスなリフレインがいいよなぁ。


この曲、昔は好きじゃなかったけど、今はもう何でもレピなら好きって境地…w

ああ、ダメだ。
自分の本当に好きなものについて書くようになっちゃ終わりだぁ〜(笑)

でもね、今日はひなまつり。
私の神サマだった現さんの誕生日であり、もうじき3度目の命日がやってくるから。

ちょっとだけ、書いちゃいました、よ。

BEST 1987~1997



あっしゅ
[PR]
by uronna | 2011-03-03 23:32 | その他のおしゃべり

遅ればせながら…冬利賀2日めレポ

だいぶ遅くなっちゃいましたが、冬利賀合宿二日目の様子を写真だけでもアップしておきます。

a0015614_22215618.jpg

二日目と言えばこれですね、劇団内電波ユニットGacky&Hayatoの舞台ジャック。

a0015614_22215651.jpg

無事にデビューを飾りました。こっちでもクオリティあげたらいつでもいけそうなふたりです。

a0015614_22215646.jpg

KAZUSHI社長の百瀬会のおそば&イワナからあげをお手伝い(飲んでんじゃんw。。)一生分イワナに粉をつけたですよ。ちなみにこのスタイル、日本一割烹着の似合う演出家を目指そうかと思うほどいろんな人に褒められたんだけどぉ…

a0015614_22215626.jpg

夜には吹雪いてきましたが…スノーウェディングは予定通り…

a0015614_22215649.jpg

私はなぜか、花嫁さんに傘をさす大役を拝命しました。なのでこんなレアな角度からのショットも…。なぜかというとですね…(答えは四つ下のフォトに!)

a0015614_2120528.jpg

冬花火!
これね、まさに小劇場の美っていうかな、良かったのよ!
隅田川や山下公園みたいな大劇場じゃなくてね、
スズナリやトップスみたいなね!!!っw
コーフン!

a0015614_2121947.jpg

ワンコインパーティでは、韓国のプロミュージシャン達の演奏にしびれます。

a0015614_21213594.jpg

Gacky、それどこでひろってきたん?

a0015614_21212323.jpg

じゃん!
そうです、花嫁さんはなんと、さとみさんだったんです!!
さとみさんは、私がク・ナウカ時代に「ムネモシュネー」合宿稽古で利賀に
泊まり込んでいた時、少年自然の家でおいしい食事をつくってくれた方。
こんなハッピーな再会もあるんですね。

その時の日記はこちら。
2006年5月23日
若かりし日?のさとみさんがいるよw

スノーウェディングはとても素敵でした。
「偉そうな傘さし」ですみませんでした…^^;演劇でもスノーボードでも「なかなか重心を落とせない」女でした…。お幸せに!!!!

a0015614_21214962.jpg

宿舎では超インターナショナルな夜が待っていました。
わたしはこういうの慣れてたけど、若手の俳優陣にはいい経験になったかな?
美術の大野さんはお誕生日を隠していましたw
各国入り乱れてのHappy Birthdayは沖縄入り前の記念になった…といいけどw


おまけ。


いつの間にか27万再生とかって…w。
[PR]
by uronna | 2011-02-13 22:21 | その他のおしゃべり

冬利賀合宿 一日目

ソラソバティ公式行事、冬合宿が無事に終了しましたー。
夏にお世話になった利賀村で、雪上訓練+そば祭りボランティアです。
なんでかって、きっとソバつながりですw。

三連休は吹雪の予報が出ていたので直前までいろいろバタバタしました。突然の人数変更とかもあって、村のみなさまには迷惑をおかけしました。かなりフリーダムなカンジで参加しちゃいました。でも、お互いに無理をしないで楽しみ合える、こういう関係だからこそきっと長くおつきあいできるのかもしれません、演劇とアウトリーチ活動について、本当にじっくり考える事のできた三日間でした。

写真つきで三日間を振り返ってみまーす。

a0015614_2021753.jpg

越後湯沢で仮眠した後、お昼に利賀村到着♪
テンションあがりきった変な三人組@八尾道をあがりきって河崎邸の前!
このすごい壁のせいで、一回通り過ぎちゃいました…。

a0015614_20213852.jpg

雪上訓練開始。
重心の使い方、丹田への意識、前後左右のバランス。
誰がなんと言おうと、スノーボードと演劇は身体の使い方似ています。
スノーボードで怪我するような人は、演劇でも怪我します。
ふたりとも、軸が曲がってるよぉ!もっと重心おとして〜(ほんとおなじ格好!!w)

a0015614_20215890.jpg

スノーバレー利賀の雪質は北海道に匹敵するものがありました。
コースも中〜急斜面中心で、なんとも攻め甲斐のあるゲレンデ!
うーん、食い足りない!?

a0015614_20221214.jpg

a0015614_2022416.jpg

そば祭り会場にて、五平餅堪能&わた菓子ブースの裏で乾杯(じゅーす。…んなわけないって!?ご想像にお任せしますw)はい、かなりフリーダムなわたしたちの一日目。

a0015614_20384455.jpg

そうこうするうちに、メインステージでは民謡が始まります。
長麦や節の巫女舞みたいな踊り、素敵だったなあ。
そして!謡を担当するのは美声の斉藤さんじゃありませんか〜。
おなじみ麦や節には哲さんや猛史さんも出てて、ほっこりしました。

a0015614_20423974.jpg

温泉帰りにちーちゃんに会いに河崎邸に寄って…。

Ash「はい、もしもし」
Mr.Kawasaki「おー、アッシュ今どこにおるん?」
Ash 「At your house!」
Mr.Kawasaki「なんやねんw 今からかえるわ」

みたいなやりとりがあったりして。

暖炉に火のともった室内は、外が零下だってことを忘れるくらい。
会話のつぼみはどんどんはじけて。


a0015614_2046923.jpg

リン坊に遊ばれるGacky.
a0015614_20463958.jpg

河崎邸の庭の守主神に食われるHayato.
上の写真で庭が昼みたいに明るいのは、この猫様(雪がつもってメタモルフォーゼを遂げられたけれどもとは猫らしいw)をライトアップしているため。



遊びにきたんじゃないのよ。
でも楽しいんだからしかたがない。

果たして、明日はどうなることやら。
→「極寒の中、労働の楽しみを知る…二日目」につづく♪
[PR]
by uronna | 2011-02-11 23:11 | その他のおしゃべり

ステファーニ姉さんのアリス

http://www.youtube.com/watch?v=uTfbCOPApsQ

衣装がかわいいな〜。
[PR]
by uronna | 2011-02-08 23:01 | その他のおしゃべり

Are you happy?


レクイエムってどーんと暗いイメージがあるけど、
わたしは少し明るいくらいの方がいい。

だってそれはほんとうは死者の魂を鎮めるためではなく、
生きている人間が前にすすむ力を得るためのものだから。

a0015614_1043734.jpg

a0015614_1043787.jpg

a0015614_1043720.jpg


生きているということ

新しい朝がくること

友達の笑顔をみること

誰かの足音を聴くこと

天を付くタテモノを見上げること

おなかがすくこと

帰り道がわかること

闇が傷口に触れること

眠りのなかで夜を越えていくこと

また新しい朝が訪れるということ
[PR]
by uronna | 2011-02-06 10:43 | その他のおしゃべり

アイダホ

a0015614_1555102.jpg


マクドなう。

年末に義兄夫妻に週3マクドの話をしたらいたく驚かれ、コーヒー無料券を二枚も頂いた。えーなんでなんでー。ネットは繋がるし電源までご丁寧に用意してくれてるし誰もみな他人に興味ないし超仕事しやすいじゃん !


世の中の人は二種類に分かれる、言わばマクドがないと困る人間とそうでない人間。(あまり意味のない分類だなあ )

しかし週3もマクドに行ったらなにが起きるか、そりゃコーラを飲んだらゲップがでるのと同じ位確実な結果としてッ!

『 体 重 が 増 え ま し た(がーん) 』


…というわけでマクド自粛ちぅ。

だったんだけど、

明日から大会の為湯沢入りでしばらくMのマークには会えないし、今日からBig America2のアイダホが始まるつーんで、琵琶と仕事抱えて来ちゃいました。(琵琶持ってるのは単に稽古帰りなだけ)

携帯のクーポンで本日限定のセットがあったから頼んでみたら…

『なんじゃこのポテトの量ゎ...』

良く見ると「メガ盛り」だってさ。しかもアイダホバーガー、名前から察するにこいつにももしや…。

誘惑にかられ「ぺろん」とバンズをはがしてみると(お行儀が悪いのでまねをしてはいけません)、そこにはどーんとハッシュドポテト様が…。

これ全部食べたら、どんだけ芋たべたことになるんだろう…。
どんだけアイダホのイメージ芋なんだよ…。本当に芋しかないのか。

いや、待てよ。
わたしはアメリカを旅していたときに訪れなかったアイダホに思いを馳せてみる。



想像力が貧困なので
見渡す限りのじゃがいも畑しか見えません。

だってカンザスは、見渡す限りひまわり畑、

ネブラスカは、明けても暮れてもコーン畑、

アイオワでは麦畑

十七時間バスに揺られても、
「あ、ひまわりがいつのまにかとうもろこしに」

くらいのものだったもんな。

やっぱりアイダホといえばこうなんだろう。

ああ、巨大な田舎アメリカがちょっと懐かしくなった。

そういう戦略か、マクドナルド。


いや、いかんいかん、アメリカを懐かしんでいるうちに体型まで似たらどうするんじゃっ。というよりも、こんなの全部食べるのは人間として間違っている…。

封印。

旦那(残飯処理主任資格取得者♪)の夜ご飯に半分残してみた。チャンチャン。




Ash
[PR]
by uronna | 2011-01-28 15:55 | その他のおしゃべり

ディアボロ

タイトルはハンバーグにかけたソースのことで、けっしてボスのことじゃあないぜッ!(JOJO5黄金の風) わたしは残念ながら二重人格でもスタンド使いでもないぜッ!(後者はそうだったらいいなぁと常々思っているが)キング・クリムゾンの能力はいまでもあんまり理解できてないですが何か。

このディアボロソース、昨日から日記を続けて読んでくれてる人にはわかるように昨日のカレーソーセージのソースの使い回し。茄子がたっぷり加えられて、モッツアレラチーズにマッチする味に早変わり。(世間ではこれを手抜きというんじゃあ、ないのかい?…「そ れ が ど う し た」)

a0015614_23202823.jpg


別名は、小悪魔風。
このソースを作るたびに、小悪魔とは何かについて考えます。
女子限定の呼称みたいに使われる事もあるけど、ひょっとしたら男子もありかもしれませんね。

さて、今日は高校の日でした。

『アリス』の発表が今日で最後。
朗読+パフォーマンス、最後の二人。

ひとりはアリスがしろうさぎの家を訪ねるシーンを、ひとりはいもむしとの会話のシーンを、それぞれの世界観で表現しました。昨年は『夢十夜』でやったこの朗読+パフォーマンス、これをやると、いやってほど俳優の個性が見えてくるんですよ。現在持っている技術が見えるのもありますが、なにより個性や性格、めざすものまでが透けて見えるのが面白い。

ひとりは、途中でパフォーマンスが止まってしまったのですが、それでもあきらめずに舞台に立ち続けました。そのときに身体から一瞬も気迫が抜けなかったのが、彼女の矜持を示していました。特に「次に何がでてくるのか」わからないところに引きつけられながら、目が離せなくなります。
また、観客席では仲間達が助け舟を出すべきか悩んでいるのか、台本をめくったり、動いたり、ごそごそと様々な音がして、それもまたパフォーマンスの効果音のようです。

結局私の手元のストップウオッチが時間切れを告げるまで、わたしたちは彼女の身体を見続けました。「髪の毛の色奇麗だなあ」とか「ちょっとお化粧モード系なんだなあ」とか。いろいろな情報を得ながら。
まさに演劇版『4分33秒』(By:John Cage)。

高校生の演技はこれだから面白いよ。
伸びしろを感じるたびに、くつくつと笑いが止まらなくなる。
自分たちの面白さに気がつかずに人の心を動かす小悪魔達、だなあ彼らも。
願わくは、今回も素敵な舞台になりますように。

あ、県川演劇部ファンにはおなじみ?のBNP(玉ちゃんバンド)の参入が正式に決まりました。今回は県川初のオール生音でいけるかもしれないな。太田垣&玉橋、そして出演はまだわからないけど真梨奈の卒業公演です、いっちょう派手に騒ぐかね♪

去年の卒公の様子はコチラ↓
http://uronna.exblog.jp/10619009/

Ash
[PR]
by uronna | 2011-01-27 23:20 | その他のおしゃべり

水曜コンサート

久しぶりに、大倉山記念館に行ってきました。
高校時代の先輩のコンサート、『リュートと歌で綴るイギリス古謡』。

ちょうど、アリスの構想に煮詰まっていたので、同じイギリスの古い歌に何かヒントはないかしら…なんて都合のいいことを考えたりして。

前に聴いたときにも、リュートとやってらっしゃったんだけど、先輩の声はリュートにとても良く合うんだな、本人もきっとそれを知っていて一緒にやるんだろう。
ソプラノの知り合いは何人かいるけれど、あたりまえだけどみんな相当違う。
先輩の声は、高校の時に初めて聴いた『プリュメ街』(笑)のときのままに透明感が増した感じ。高くて芯があるけどすらっとした印象。柳?
こんなにリュートと合う声も、珍しいのではないでしょうか。

リュートって本当にきれいな音がするんですよね。
同じ楽器がシルクロードを通って西に行くとリュートになり、東に行くと琵琶になったというけれど、どうしてこう違うんだろうねw
もちろん私は琵琶の音が好きで弾いてるけど、リュートの小鳥の鳴くような音には無い物ねだり萌えします^^

風邪が完全に治ってなくて、一番最後の曲で中座しなきゃいけなかったのが、本当に心残り。外は超冷え込んでいたけれど、心は小春日和なコンサートでした。

a0015614_2324649.jpg

夜の大倉山記念館も雰囲気たっぷり。
いつかここでやりたい演目もあるんだよな〜。


で、なぜだか急にレーナのカレーソーセージ(c)が食べたくなって、久しぶりに作りました。ビールも飲めないのにっっ。わたしのは、キャベツとトマトたっぷりできのこまで入ってるので、たぶんレーナのとは全然ちがうレシピです。試行錯誤するうちにこうなりました。

a0015614_2312331.jpg

あたらしい携帯の写真はでかすぎて、しばらくブログアップに手間取りそうです…

ほーにゃら、今日はこんだけ。

Ash
[PR]
by uronna | 2011-01-26 23:02 | その他のおしゃべり

復活。


by kawasaki Alice
プロフィールを見る
画像一覧