<   2004年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

フリマと蕎麦と制作会議

a0015614_1160.jpg4月29日 みどりの日 快晴

資金調達のため、再びフリマ出店です。
今日の会場は柏の葉公園。柏レイソルの本拠地でもある。近場だから選んでしまったのだけど、小さい会場なのでやっぱり明治公園のようにはいかない。とにかく天気が良くて刻一刻と肌が焦げる。体力の消耗も早く水分補給が欠かせない。稽古よりキツイわ〜、ほんとに。

前回よりは売り上げがあったけれど、学科の皆から供出してもらった洋服類はけっこう余ってしまった。衣装として有効活用させてもらいましょう。
それにしても、二回連続でフリマの写真を撮り忘れた私、出店中はどれほど真剣に売り子やってるかおわかり頂けるでしょう(単に忘れっぽいだけやん。)

ところで柏には、蕎麦の名店「竹やぶ」の本店がある。
演出家は無類の蕎麦好きなのだけど、この店は未到だったのでフリマを閉めた後に女優と行くことにした。場所もわかりにくいし、店の入口まではつづら折りの不思議な山道を登っていく。ところどころに趣向が凝らしてあり、美術のIっちが見たら喜びそうだね、なんて話しつつ、戸口をあけて入った店内は更に雰囲気抜群。そして味は・・・。こちらも抜群でした。ふわっとした口当たりの卵焼きをつまみに季節限定の菊姫のにごり酒を頂き、最後にでてきた香り高い蕎麦の味は、間違いなく5本指に入るものだったと思う。ちょっとつゆが甘いのが難点だが。・・・って、蕎麦のHPじゃなくて稽古場日記だったよね、脱線、すみませんねえ。(いつものこと!?)
写真は蕎麦を食す詩織(日焼けして赤い両腕に注目)です。

取手に戻って、制作の真弥ちゃんも加わり報告と制作会議。真弥ちゃんが登場したのが0時頃。結局みんな泊まっていった。授業は大丈夫かね・・・。
[PR]
by uronna | 2004-04-30 11:07 | 稽古場日記

制作日記

a0015614_94414.jpgD.I.G.が少しずつ形を帯びてきたように見えるここ数日。
役者は頭に入ったセリフとの格闘を始めて体ごと動かしまくっているし、曲担当のゆっきーは体調崩してマスクしながらも、軽快でノリのいいテーマ曲を鳴らしてくれている。
映像さんもミステリーに欠かせない血をどう出すか悩みつつ、実験場を見つけて自ら演じちゃったりしているようだし、多分美術さんも一人稽古場からは遠いところで思考&試行しているはず!

制作の私はといえば、林葉子ちゃんが時間をかけて上げてくれた本チラシを抱えつつ、かわいいサイズのチケットを手にして、いざお客さん集め!身近なところから、というわけでまずは学科の助手さん3人にカンパニー披露したりしているところだ。
テーマ曲を聴いてもらったら、Ashが「覚えて一緒に歌ってくださいね」と頼ん
だとおり、帰り際ちゃんと口ずさんでくれた。覚えやすくテンポのいいこのテーマ曲が、本番までのみんなの調子を支えてくれるんじゃないかと大いに期待。

Love us! Love us! ウロウロウロウロ
さあさあみんなでウロンナフォークス♪

By 松岡真弥
[PR]
by uronna | 2004-04-29 01:56 | 稽古場日記

ウロンナウロンナフォークス♪

a0015614_13368.jpg4月27日

夕方から吹き始めた強風のために自転車が軒並みなぎ倒されている取手キャンパス。ウロンナの稽古場はプレハブ、大丈夫か?と皆に危ぶまれるも、意外としっかりとしていて中に入れば外の嵐はどこ吹く風。えらいぞ、プレハブ。

今日は音楽監督、西井によるテーマソングが上がって来た。
ポップでノリノリのアップテンポの曲は、イメージどおり、期待以上。さすがです。
曲が入ると、まただいぶ稽古の雰囲気も変わってくる。
GWも間近、気合いをいれていきましょ。(といいつつ風邪をひいている私。)
[PR]
by uronna | 2004-04-28 13:37 | 稽古場日記

小休止

a0015614_23112.jpg4月24日

今日は、ウロンナの稽古場とは直接関係ないのですが、Message from body 展(「D.I.G.」に出演する山田美慧のダンス公演です。)でBartenderをしてきましたのでその話でも。

会場は銀座のPepper's Gallaly. 小さくてCozyな万能スペースだ。身体表現という意味ではダンスも演劇も同じジャンルにカテゴライズされることが多いが、台詞があるかないかということは根本的な違いだと思う。脚本や小説を書いていて、「言い足りない」とか「説明しすぎ」とか感じることがある。ダンスはしかし、時に小説以上に饒舌だ。ことばで説明できない分、より動物的な感覚を研ぎ澄ませて観客とコミュニケーションしていると思えるからである。

美慧の、抑圧された精神がふとした瞬間に発露したようなダンスはなかなか見ごたえがあり、出来が良いと思った。特に2回目は予想以上に人の入りがよく、使おうとしていたスペースを全て奪われての開演となったが、見事なアドリブでその状況を乗り切っている。観客の間を縫っての微細な動きは緊張感を伴い、1回目の公演よりも迫ってくるものがあった。

舞台におけるダンスの役割についてちょっと考えさせられた一日でした。
写真は公演終了後のダンサー、銀座4丁目交差点にて。おつかれさまでした。
[PR]
by uronna | 2004-04-25 01:13 | 稽古場日記

「アイドル村崎詩織」の呟き。

a0015614_11739.jpg4月21日

とても晴れ
5限まできっちり学生する。
そのあと、愛しのプレハブちゃんで稽古。昨日やった井手茂太様のエクササイズで、からだを起こしていく。やっぱ、役者たるもの、自分のからだはコントロールできなければ。それがなかなか難しいんだよお、あんさん。
次に、お決まりとなった「外郎売り」をやる。菊栗菊栗、うう、言えない。まだ、全部は覚えていないが、徐々にね。

芝居の稽古。台詞を完全に入れるために、最初のシーンから、がんがん通す。
わたくしが台詞をだいぶおぼえたため、○藤氏とのやりとりがなめらかに。でも、なんだか、相手の台詞をしっかり聞こうという姿勢が薄れてきた。しっかりしなければ。

小道具はいったら、セットはいったら、動きはどうなるんかねえ。
美慧氏とのデュオのダンスはどうなるんかねえ。
歌とかどうなるんかねえ。
死ぬ程楽しみで、死ぬ程こわい。

あさのようこ
[PR]
by uronna | 2004-04-24 01:18 | 稽古場日記

フリマ1

a0015614_1355.jpg4月17日

資金集めの為にフリマに出店する。
会場は、大井競馬場。学校で皆に呼びかけたら、かなりの量の衣料が集まった。
ただ今回はちょっと作戦ミス。大井競馬場はプロ出店OKの会場なので、あんまり古着類は売れないのだと、行ってから悟った。
売上金は・・・。。。ちょっと少なすぎてここでは書けない。。。
GWにもう一回リベンジをかけるしかない。

今日の収穫は別のところにあって、第一に照明を担当してくれるアイリ(写真)と他のメンバーの顔合わせができた点。めちゃめちゃ忙しいアイリは、とりあえず来週神戸に帰ってしまいます。本番のために再上京してくれるとな。有難いことですー。

第二には、舞台美術のIっちがノミを8000円で手に入れたこと。
それがどのくらいディスカウントなのか素人には全く判らないのだが、本人は至福の表情をしていたので、きっとすごく掘り出し物なのだろう。
[PR]
by uronna | 2004-04-24 01:04 | 稽古場日記

プレハブ爆裂

4月13日

音楽環境創造科の取手校での授業も始まり、同時にプレハブを利用しての稽古も始まる。
床は固いし、鏡はアルミだし、バーはまだついていないけど、稽古場があるだけましだよね。牙城を得たウロンナフォークス、稽古にも熱が入ります。

ところで、この稽古場日記、次回かその次あたりからほかのメンバーのコメントを拾っていきたいと思います。みなさんよろしく。
[PR]
by uronna | 2004-04-24 00:35 | 稽古場日記

初稽古

a0015614_1888.jpg4月8日

読み合わせから1週間。ようやく稽古開始。
今回は出演者の人数も少ないので上野の小集会室を利用することに。
ストレッチに時間をかける。なんといってもウロンナの芝居は踊り有り、歌有りの胡乱なお芝居なんだから、体が動かないと困るのです。

写真はアイスブレーカー的に「額縁」をやってるところ。
一人ずつお題を出して、それにそって五秒以内に絵を創る。「幸せの青い鳥」とか、「午後の憂鬱」とか適当なお題が飛び交い、無言でコミュニケーションをとるのは結構難しい。ちなみに写真のお題は「となりのトトロ」。ジブリの世界を体現する女優陣。(どこがやねん)
[PR]
by uronna | 2004-04-22 18:09 | 稽古場日記

制作ミーティング

a0015614_18141.jpg4月1日

ちょっとこのページの開設が遅れたので、フィードバック編集になるがご了承くださいね。
ようやく脚本が仕上がった。2月末にはあがる予定だったのに。4月1日に学校のガイダンスのスケジュールにあわせてKick-offミーティングなんて、眉唾な企画になりそうで怖い。新学期の幕開けとともにウロンナフォークス始動です。今回はStaff陣もゴージャス。いい舞台にします。皆さん見に来てください。
ΘAshleycatΘ
[PR]
by uronna | 2004-04-22 18:02 | 稽古場日記

復活。


by kawasaki Alice
プロフィールを見る
画像一覧