<   2007年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

台本あがる

「奥州安達原」の台本について。

今回は、近松半二が書いた「奥州安達原」をそのまま使うということで、あまり仕事がないかしら、、、と思っていたのだけど、なんと前説の台本を書くことになりましたっ。。。

前説だけだからまあ、すぐできるかな~
と思ってたら【甘かった!!!!】
何でこの時代の浄瑠璃ってこんなに登場人物が多くて、そいつらがやたら変装してたりして関係性が複雑で、話が入り組んでて、わかりにくいんだぁ~!!

浄瑠璃が、もう流行らなくなった頃に必死で創っていた、そんな時代に書かれた本は、とにかくどうしたら客がよろこぶか、というような、仕掛けだらけなのですょ!!ここまで人物入り組ませなくても、と思うほどかならず登場人物が繋がってて。(それなのに、悪役はかならず「瓜割四郎」。軽視されてるなあ、悪役。。。^^;)

時代考証とか、浄瑠璃ならではのきまりとか、なんか自分で1から書くよりも大変かもしれませんでしたのさ。ははは…。。。なんど国立劇場の視聴室で同じビデオを見たことか…。。。もう顔覚えられてるょ、多分。

ま、そんな苦労もした前説台本がようやくあがりました。
なんか苦しかったけど、役者の声になって聞こえてくるととても新鮮。
「へえ~、そんな風に読んでくれるんだ」ってね。
いつものことだけど。報われる瞬間だーい。

そして改めて人の声で聞いてみると、「この言い回しヘン…」とか。「冗長だなあ」とか自分の文章にダメだしできるようになる。勉強になります。
役者が命をかけて言いたくなるような台詞が書けるようになりたいと思う今日この頃です。
[PR]
by uronna | 2007-01-31 01:32 | ク・ナウカ演出助手日記

舞台は

a0015614_1319915.jpg


マケットができてきました★
写真見ても、あんまりわからないでしょう、というわけで掲載します。
やっぱり、舞台に足を踏み入れたときの驚きは大事にしたいので、あんまり説明しません^^

いやー、体育館にこの空間、仕込みは大変だろうケド、楽しみだなあ~♪

ash_yamaneco
[PR]
by uronna | 2007-01-27 13:19 | ク・ナウカ演出助手日記

奥州安達原

a0015614_147385.jpg


お待たせしました。
ブログの更新が遅い、とのお叱りをうけてしまいました。すみません~…。
稽古場は白熱していますが、オセローの時ほどにブログ更新に時間を割けない実情です^^;

いやいや、遅ればせながらあけましておめでとうございます。
新年早々、上のようなグロテスクなチラシを送りつけられてしまった私や役者などの個人的な知り合いのみなさま、すみませんね~。決して嫌がらせではないので、ご容赦くださいませ。

国立劇場文楽の「奥州安達原」も同じ時期に上演があるみたいですね~。
私はてっきり主宰が知っててぶつけたのかと思い、「いやー、さすがにチャレンジャーやわぁ~」って勝手に感心していたのですが、先日聞いてみたところ単なる偶然だったようです。w
ま、偶然とはいえ、観客の皆様には本家もク・ナウカもどちらも見ることのできるチャンスですね!しかも今回ク・ナウカが上演するのは、「奥州安達原」5段の中では、あまり上演頻度の高くない「ひとつ家の段」です。鬼婆ですよ、鬼婆!妊娠中の女の腹を切り裂いて、赤子を取り出しその血を絞り出す鬼婆の役を、美加理さんが演じます。「美少女・美加理」が傾城の腹を引き裂き切り開くあたらしい境地!どうぞ乞う乞う、ご期待!!

a0015614_14143056.jpg

[PR]
by uronna | 2007-01-26 14:08 | ク・ナウカ演出助手日記

復活。


by kawasaki Alice
プロフィールを見る
画像一覧