<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「お願い放課後」



アゴラで腹をかかえて笑ったのなんてはじめてじゃないか?

志賀さんの声は、声フェチの私の十指の中に入る。前からそうだったけど、今日さらに順位が上がったかも。一気に五位以内にランクイン。


ところでハイバイってなんだろう?
[PR]
by uronna | 2007-05-31 01:38 | 舞台のおはなし

サラケイン フェイドラの恋

シアターXにて。

ヒッポリトス役、好演。
それにしても「サラケイン」のフェイドラの恋なんだよな~。
演出家の名でも劇団の名前でも呼ばれない。

やっぱり、すげえ。
[PR]
by uronna | 2007-05-29 22:14 | 劇評、書評、映画評

ドタバタ。

5月20日
友人の舞台を観に行く約束をしていたので、行ってみると「急遽休演」
なにごとかと思って立ち尽くしていると、中から友人がでてきた。
わけをきくとまたびっくり。主役不在。

まあ、仕方がないので帰ろうかと思ったが、折角なので代役のたった通しを見ていけと。
見た。

火事場のクソ力のようなもので
何とか成り立つ舞台。いや、成り立ってはいなかった…。でも。

こういうとき自分ならどうするか、と考えてみる。

「必殺、主役消し」

かな、あたしなら。
(またかよ。ってあたしの過去の演目をみたことがある人なら言うだろう。)

友人の演技に僭越ながら少しだけ目に付いたところをコメントして、祭座のミーティングに向かう。夜の芝居がどうなったか、半身くらいは置いていきたいきもちだったが、彼女ならやってくれるだろうと信じる。あの場では多少なりとも経験のある彼女が、観客をせめて一瞬でも連れ去ることが出来ればv、なんとかなると思いつつ。

途中浜松町で下車して劇団の先輩に約束していた戯曲を借りる。
書き込みでいっぱいの、思い出深げな戯曲。
大切によみます。
[PR]
by uronna | 2007-05-20 01:27 | 劇評、書評、映画評

「金森穣」と「マクベス」

金森穣
鏡 鏡、 舞台上に客席。
もっと狭い舞台なら、きっと共犯者になれた。

泥まみれで細いマクベス。
死屍累々の坩堝の中へ落ちていくマクベス。
鬼嫁。
[PR]
by uronna | 2007-05-04 01:23 | 舞台のおはなし

復活。


by kawasaki Alice
プロフィールを見る
画像一覧