<   2007年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『プロジェクト・アルレッキーノ 嘲笑のオペラ』

だいぶ間があいてしまいました。
どうも、ここのところ余裕がなくて、筆がすすみませんでした。阿部さんのちょっといい話や、教えている県立川崎高校の『夜叉ヶ池』のことなど、あとから、書けたら書きたいことはたくさんあるのです。が、今はお預けです。。。

実は、久しぶりに舞台に「出演」することになり、その稽古に七転八倒する日々です。
本番はもう来週に迫っています。

そうだ、演技ってこんなに難しかったんだな、
自分の弱点と向き合いながら、苦しんで、壁にぶつかって、乗り越えたと思ったらまたぶつかって。演出家に怒られるのは本当に悔しいけれど、何も言われないよりは怒られたほうが身になるに決まっている。ク・ナウカの先輩がミクシィの日記にコメントしてくれた『役者が乗り越えた山の高さだけ観客が感動する』ってことを信じて、あきらめずに走ってみるつもり。
身体が動かないのは、ブランクが長いんだから当然。ビハインドからはじめたんだから、人一倍努力はしなければね。
乗り越える壁が多いから、やりがいはある。


自分の今後の活動にプラスになるってことを信じて、高く飛んでみる。


凹むことも多いけど、私は相変わらず元気です。
どうか応援してくださいねー。

そうそう、今日の東京新聞の夕刊に、この公演のことがとりあげられました。
見られる人は見てみてください。

a0015614_1040332.jpg


プロジェクト・アルレッキーノ

『嘲笑のオペラ』

10月2日(火)19時~
10月3日(水)14時~/19時~
10月4日(木)19時~

シアターχ(カイ)
(JR両国駅より徒歩3分、大江戸線両国駅より徒歩6分)

チケット 前売り3000円/当日3500円
(申し込みは、非公開コメントで連絡先を書き込んでくださいね!
知り合いの方は、直接メールでどうぞ。)

http://www.project-arlecchino.com/Home.html
[PR]
by uronna | 2007-09-28 01:11 | 舞台のおはなし

『猫と針』

俳優座劇場にて。

友人の会社のハンバーグの試食にでかけ(笑)、そのついでに俳優座劇場をチェック。
恩田陸書き下ろしの戯曲がかかっているといううわさをきいていたので、当日券があればあわよくば…、とのもくろみ。見事にあたって、ダー様ともども観劇できました。

ミッドタウンでぱよぱよしているより、有意義な時間をすごせた…かな。
このクラスの芝居二人で見ちゃうと観劇代がきついけどね。
ダー様は恩田陸のファンなので、まあ、たまには家族サービスってことで。自分も楽しめれば御の字、位の感じ。

内容はまさに恩田陸らしい話。
人間関係のサスペンスでもっていき、最終的に性善説。みたいな。
わたしはキャラメルを見たことがないので、「脱キャラメル」とか言われてもあんまりピンとこないのだが、いろんなうわさをきいて持っていたキャラメルのイメージと違うのは確か。
額縁演劇のきわみっぽさは、俳優座劇場の性質なのでしかたがないとして、話劇で5800円とれるかどうか、はやっぱり『恩田陸書き下ろし』のネームバリューがなければ厳しいところかな、と思った。

十分に面白かったのだけどね、この価格なら脚本以外の部分の工夫がもう一歩ほしかった感じですね。^^
[PR]
by uronna | 2007-09-01 21:48 | 劇評、書評、映画評

復活。


by kawasaki Alice
プロフィールを見る
画像一覧