<   2010年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

下見ツアー

a0015614_1915112.jpg


はじめまして。
しばたと申します。
昨日はASHさんと会場の下見に行ってまいりました!
利賀山房は改装工事中でして、
入口部分は見れなかったのですが、舞台部分はツルツルのきれいきれいでした。
さすがに舞台を傷つけるような演出や効果はNGなんですね。

大自然の中にある合掌造りの存在感は、あそこだけ時代が違うように感じました。
あの厳かだけど清々しい場に、
たくさんの演劇人が集っている様は、なんだか異様です。

たくさんの会場がある中で、特に衝撃的だったのが“リフトシアター”!
大自然すべてが会場になるという壮大さに衝撃を受けました。
衝撃といえばもう一つ、鈴木忠志さんがショベルカーに乗って自ら木を伐採してらっしゃる現場に遭遇しました…!
たくさん文化的な会場を見たのに、印象に残っているシーンのベストスリー内に確実にランクインしています。

それでは、本番にむけて照明のオペレーティングがんばります!
[PR]
by uronna | 2010-07-31 19:01 | 稽古場日記

千客万来!!


a0015614_14124959.jpg


どうも、隼です。
今日はこっちで稽古出来る最後の日となりました。
最後の日だけあって今日はとても豪華な一日になりました!
過去に来ていただいた特別ゲストや、新たに来ていただいた特別ゲストやらが勢ぞろい!!!
色んな方が稽古を見てくださいました!
本当に恵まれてるな〜。
お褒めの言葉頂いたり、厳しい指摘を頂いたり、一つ一つが身に染みました。
俺はまだセリフ一つ一つに対しての考えが甘く、どういうことでこのセリフを言っているのかというところがうまく出来ていなかった。
以前ASHさんに注意されたのに、今回は別の方に指摘されてしまいました。
一度言われたことを直せず、また言われてしまうというのは本当にダメですね。
言われたら次の日には直せるぐらいでないと・・・
まだまだ俺は甘いです。
自分にもっと厳しく!
それにまだまだ考えるべきことはたくさんあるので、一つ一つ改善していきます。
今日来てくださった方々、本当にありがとうございました!
こんな俺ですが、応援していただけると嬉しい限りでございます!

そして明後日とうとう利賀入りです。
持って行くものをしっかりと準備しなければ!
あっちでは稽古以外のやることがたくさんあります。
そして、自分自身の魅力を磨くためにもやるべきことはたくさんあります。
むこうに行っても、全てをうまく効率良くやっていきたいです。
まあ休みも取りつつ・・・
さあ、とうとうこの段階まで来てしまいました。
更にパワーを入れて頑張っていきましょう!

a0015614_14124937.jpg

[PR]
by uronna | 2010-07-28 14:12 | 稽古場日記

稽古場日誌十八日目


どうも、隼です。
今日の訓練は主に重心のコントロールのことをやった。
僕はまだいまいち重心をコントロールできない。
長いセリフを喋っていると段々重心が高くなって喉声になってしまう。
そうなるとすぐ声が枯れちゃいますね。
セリフを喋ってる中、重心があがってきたら、セリフを喋りながら下げれるようにならなければならない。
む〜難しい。
なかなかそれが出来ない。
前に比べたら少しは高くならなくはなってきたけれども、まだまだ甘いです。

そして後半は今までのプランを壊して、再構築することしていました。
本当に色んなやり方があるのだなと少し驚いた。
まだまだ自分は発想力がないなとも思った。
知識があるとやっぱり色んな発想が出来るのだろうか。
歴史や言葉、うんちくでも、やはり知識があればあるだけ色々なものが思い浮かぶのだろうな。
昔から勉強しておけば良かった。
と今思っても結局、過去の自分は勉強をしなかっただろう。
まあでもこれからどんどんと色んな知識を蓄えていきたいですね。
とうとう利賀入りまであと少し。
こっちで出来ることはしっかりとやり尽くそう。
[PR]
by uronna | 2010-07-27 23:54 | 稽古場日記

若き女優への手紙1

Ash記。

そろそろ利賀で必要なものをそろえなければ。
個人のものなら簡単なのに、集団のものとなると買い物もなかなか時間がかって厄介だ。

で、ちょっと稽古場に入るのが遅れたら、稽古場からソプラノの美声が…
川ファクレジデントのソプラノ歌手麻子さんが声だしをしていた。
そして、その後ここ数日課題となっている女優の身体を見て、すぐに的を射た意見をくれる。
「声」の専門家である麻子さんの意見は俳優の台詞術にも十分に適応できるものだ。

ちなみに今日印象に残った言葉。「日本語は下顎に響かせる、日本語以外の言葉を意識して発声することが、別の部分に共鳴させていくことへの一歩となる」「自分の中心(丹田)を持ちながら、空間への広がりを意識することがぶれない秘訣」などなど、わかっていたはずのことでも、また違う視点の言葉で言われると改めて勉強になる。

異ジャンルのアーティスト同士が、気軽に意見を交換できる、こういうところも川ファクで
創作をするということの素敵なところだと思う。

歌手はその身体で音楽を奏でるが、俳優は身体で詩を紡ぐ。
芯のない紡績機ではせっかくの上等の絹糸も織り成せまい。
自らの中心を取り戻す苦行がつづく。

それはとても孤独な作業ではあるけれど、

中心がなければ足場もない、よって、世界もない。

ということを肝に銘じて、今は苦しくても我ん張ってほしい。

苦しいのは、皆同じで、狭い門を通ろうとするならばかならず伴わなければならない痛みである。
[PR]
by uronna | 2010-07-27 23:30 | 稽古場日記

ミュージカルごっこ


こんにちは!今日は途中から稽古場にお邪魔しました、まりなです。

今日は夕方から稽古を見学に行きました。私が着いた時には丁度アップが終わって芝居の稽古が始まるところだったようで、見学させていただきました。
先日隼さんの一人芝居を拝見したので今回の舞台はこんな感じかなーとイメージはついていたのですが、ちゃんと見るのは初めてでした。
先輩たちの演技は見ていて勉強になります。声の出し方とか動きとか台詞のプランとか…、そういうやり方もあるんだ!と発見が多いです。見たものを自分の演技にも取り入れて行けたらいいな…と思いました。

途中で気分転換に「サウンドオブミュージックごっこ」をしました!サウンドオブミュージックの音楽に合わせて動いて演技をするというものです。
私はミュージカルが大好きなのでとても楽しんでできたのですが、やはりまだ難しいなーと思いました。体を解放する!ということがまだできていなくて中途半端になってしまうなーと思いました。演劇をする体、ミュージカルをする体、色々な体を作れるようになりたいです。

先輩達が利賀村に出発する日が近づいてきましたが、私も8月には後から追いかけて利賀村に向かいます。新しい場所で新しいことに取り組むのってすごくわくわくします!この夏でたくさん成長したいと思いました!
[PR]
by uronna | 2010-07-26 00:02 | 稽古場日記

稽古場日誌十六日=プチ本番

今日は一人芝居の本番でした。
今まで色んな方々に教わってきたことをしっかりと出せたか少し不安ですが、全力でやりました。
そして、今日はたくさんの方に来てもらいました。
本当に皆さんありがとうございました!
助っ人に来てくださった特別ゲストの方々、演劇部の後輩達、そして川ファクの方々など、本当に色んな方が見に来て下さって本当に嬉しかったです。
しかし、本当の本番はまだ終わっていません。
今回の一人芝居は通過点に過ぎません。
これからが本当の正念場です。
今までは一人芝居のことで頭がいっぱいでしたが、今度は本当の本番の方を考えなければなりません。
休んでる暇はないです。
毎日稽古をして落ち込んで、何度も挫けそうになりますが、それでも立ち上がっていかなければなりません。
俺は立ち上がるのが苦手です。
だから地面に這いつくばって頑張ってます。

今回一人芝居をやって、改めて色んな人に支えられてることを実感しました。
まだまだダメなところは数え切れないほどありますが、それでも色んな方が見守っていてくださって本当に嬉しい限りです。
本当にありがとうございます。
とうとうスケジュールも半分を切りました。
大変なのはこれからです。
皆の為にも、自分の為にも、挫けずに最後までやり遂げなければなりません。
毎日暑さでものすごいバテてしまいますが、頑張っていきたいと思います。

a0015614_1591724.jpg

オランダからのお客様にいただいたユニークなアンケート♪
[PR]
by uronna | 2010-07-24 22:48 | 稽古場日記

Ashです。

いやー、猛暑ですねえ。。。
稽古場は毎日白熱→灼熱地獄。
そんな中で私のシゴキに耐える俳優も大変だなあと思います。

今日は照明のOさんに来ていただきました。
利賀山房が改装になったことで、使えなくなったプランを再建するためにとにかく頭フル回転。回転しすぎてからまわりしはじめると、やがてショートするのが常なんだけど。
けれど、ふれきってみると、意外とこれが面白いかなと思い始めて。
Oさんの照明のプランをいろいろ復習していたら、なにかほんと、電球の絵文字みたいにピンとくるものがあった。

ほんとうにありがとうございます。
こうやって、様々な人に助けられて、作品って成長していくんだなぁ。

俳優には、心技体の心を鍛える大切さをいつも説いているけれど
それは畢竟自分に向けた言葉なのである。

さて、今週土曜日は、川崎ファクトリー公宴会にて、
第一ターム「弧の世界」の成果を発表しますよ。

『…すきなだけ』
19時半開演

出演:加藤隼
音楽:村木充(ウッドベース)

川ファク公宴会の座興なので(笑)、入場料は要りませんがなにか食べ物、飲み物を持ち寄ってください。

たくさんの人に邂逅した男優ひとり、
身体一つで何を見せるのか。

おたのしみにー。
[PR]
by uronna | 2010-07-22 22:16 | 稽古場日記

稽古場にっき〜∞の巻〜

a0015614_044414.jpgお疲れ様です!
衣装担当カナです。


今回は描いてきたラフをASHさんに見ていただき具体的な衣装デザインについての打ち合わせ、その後俳優さんたちの採寸をとらせていただきました。


☆チームASH☆の二人で狂うの世界観、そしてキーパーソンとなる、、、
ん、人ではないのか?笑
それたちを衣装におもしろ上手く凝縮させたいなぁと。。脳みそグルグル身体もグルグルさせながら再度デザインなど考え中です。


とにかく全力投球で!夏の甲子園球児たちには負けてられません!


なによりASHさんをはじめ俳優さんたちの作品と向き合う姿勢、そして作品を通し自分自身と向き合っている姿勢から大きな活力と大切なことを学ばせてもらっています。。
限界バーをつくらないかぎりどこまでもいけるはずなのに、誰でもない自分が作ってしまう限界バー。
きっとそんなものつくらなかった人たちが夢をつかんでいるんですね!
そう、∞パワー!
そんな事をおもう稽古な1日でした。。
フフフ。
☆チームASH☆はこの夏、利賀山房で狂います。
[PR]
by uronna | 2010-07-21 22:44 | 稽古場日記

女優来たりなば…

a0015614_056432.jpg
こんにちは、遊佐です。
初の稽古場ブログ…おぉ緊張しますなあ。

今日は、高校にてTさんのリズムトレーニングを受けさせてもらいました。
最初は、リズム感に自信のない私は、ビビッておりました。…が、楽しくて楽しくてたまらなかった!

上手く出来たわけではありませんが、体が喜んでいるのを感じました。
汗だくになりながら、リズムを感じました。
あぁ、このリズムを体に取り入れたい。

Tさん、本当にありがとうございました。お話しも面白くて、勉強になりました。


その後、川ファクにて訓練をしました。
半年ぶりの訓練…いやぁ、体がグダグダになっておりました。
薄々と感じていた体のグダグダ。やはり実感するとツラいものがあります。

ですが、悲観や自己嫌悪はしません。
今の体をもっと理解して、作り直してやろうと思います。
過去は振り返りません、新しいスタートを切ると決めました。
きっと今から始まる事は全てが新しいこと。それを新鮮に受け止めて、びっくりしていこうと思います。

短いですが、この辺で。
今日も沢山の新しいことと、驚きに出逢ったぞ!
[PR]
by uronna | 2010-07-20 22:14 | 稽古場日記

演出メモ

利賀から帰ってきました。
残念ながら、あたらしい利賀山房の中を見ることはできなかったけれど、色々な人のやさしさにふれ、大きな収穫のあった滞在だった。「初心、忘るべからず」、だな。


本日は第一ターム、『弧の世界』と、第二ターム『ふたりで』の境目。

非常に大切な日になる。
[PR]
by uronna | 2010-07-19 17:31 | 稽古場日記

復活。


by kawasaki Alice
プロフィールを見る
画像一覧