<   2011年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

アイダホ

a0015614_1555102.jpg


マクドなう。

年末に義兄夫妻に週3マクドの話をしたらいたく驚かれ、コーヒー無料券を二枚も頂いた。えーなんでなんでー。ネットは繋がるし電源までご丁寧に用意してくれてるし誰もみな他人に興味ないし超仕事しやすいじゃん !


世の中の人は二種類に分かれる、言わばマクドがないと困る人間とそうでない人間。(あまり意味のない分類だなあ )

しかし週3もマクドに行ったらなにが起きるか、そりゃコーラを飲んだらゲップがでるのと同じ位確実な結果としてッ!

『 体 重 が 増 え ま し た(がーん) 』


…というわけでマクド自粛ちぅ。

だったんだけど、

明日から大会の為湯沢入りでしばらくMのマークには会えないし、今日からBig America2のアイダホが始まるつーんで、琵琶と仕事抱えて来ちゃいました。(琵琶持ってるのは単に稽古帰りなだけ)

携帯のクーポンで本日限定のセットがあったから頼んでみたら…

『なんじゃこのポテトの量ゎ...』

良く見ると「メガ盛り」だってさ。しかもアイダホバーガー、名前から察するにこいつにももしや…。

誘惑にかられ「ぺろん」とバンズをはがしてみると(お行儀が悪いのでまねをしてはいけません)、そこにはどーんとハッシュドポテト様が…。

これ全部食べたら、どんだけ芋たべたことになるんだろう…。
どんだけアイダホのイメージ芋なんだよ…。本当に芋しかないのか。

いや、待てよ。
わたしはアメリカを旅していたときに訪れなかったアイダホに思いを馳せてみる。



想像力が貧困なので
見渡す限りのじゃがいも畑しか見えません。

だってカンザスは、見渡す限りひまわり畑、

ネブラスカは、明けても暮れてもコーン畑、

アイオワでは麦畑

十七時間バスに揺られても、
「あ、ひまわりがいつのまにかとうもろこしに」

くらいのものだったもんな。

やっぱりアイダホといえばこうなんだろう。

ああ、巨大な田舎アメリカがちょっと懐かしくなった。

そういう戦略か、マクドナルド。


いや、いかんいかん、アメリカを懐かしんでいるうちに体型まで似たらどうするんじゃっ。というよりも、こんなの全部食べるのは人間として間違っている…。

封印。

旦那(残飯処理主任資格取得者♪)の夜ご飯に半分残してみた。チャンチャン。




Ash
[PR]
by uronna | 2011-01-28 15:55 | その他のおしゃべり

ディアボロ

タイトルはハンバーグにかけたソースのことで、けっしてボスのことじゃあないぜッ!(JOJO5黄金の風) わたしは残念ながら二重人格でもスタンド使いでもないぜッ!(後者はそうだったらいいなぁと常々思っているが)キング・クリムゾンの能力はいまでもあんまり理解できてないですが何か。

このディアボロソース、昨日から日記を続けて読んでくれてる人にはわかるように昨日のカレーソーセージのソースの使い回し。茄子がたっぷり加えられて、モッツアレラチーズにマッチする味に早変わり。(世間ではこれを手抜きというんじゃあ、ないのかい?…「そ れ が ど う し た」)

a0015614_23202823.jpg


別名は、小悪魔風。
このソースを作るたびに、小悪魔とは何かについて考えます。
女子限定の呼称みたいに使われる事もあるけど、ひょっとしたら男子もありかもしれませんね。

さて、今日は高校の日でした。

『アリス』の発表が今日で最後。
朗読+パフォーマンス、最後の二人。

ひとりはアリスがしろうさぎの家を訪ねるシーンを、ひとりはいもむしとの会話のシーンを、それぞれの世界観で表現しました。昨年は『夢十夜』でやったこの朗読+パフォーマンス、これをやると、いやってほど俳優の個性が見えてくるんですよ。現在持っている技術が見えるのもありますが、なにより個性や性格、めざすものまでが透けて見えるのが面白い。

ひとりは、途中でパフォーマンスが止まってしまったのですが、それでもあきらめずに舞台に立ち続けました。そのときに身体から一瞬も気迫が抜けなかったのが、彼女の矜持を示していました。特に「次に何がでてくるのか」わからないところに引きつけられながら、目が離せなくなります。
また、観客席では仲間達が助け舟を出すべきか悩んでいるのか、台本をめくったり、動いたり、ごそごそと様々な音がして、それもまたパフォーマンスの効果音のようです。

結局私の手元のストップウオッチが時間切れを告げるまで、わたしたちは彼女の身体を見続けました。「髪の毛の色奇麗だなあ」とか「ちょっとお化粧モード系なんだなあ」とか。いろいろな情報を得ながら。
まさに演劇版『4分33秒』(By:John Cage)。

高校生の演技はこれだから面白いよ。
伸びしろを感じるたびに、くつくつと笑いが止まらなくなる。
自分たちの面白さに気がつかずに人の心を動かす小悪魔達、だなあ彼らも。
願わくは、今回も素敵な舞台になりますように。

あ、県川演劇部ファンにはおなじみ?のBNP(玉ちゃんバンド)の参入が正式に決まりました。今回は県川初のオール生音でいけるかもしれないな。太田垣&玉橋、そして出演はまだわからないけど真梨奈の卒業公演です、いっちょう派手に騒ぐかね♪

去年の卒公の様子はコチラ↓
http://uronna.exblog.jp/10619009/

Ash
[PR]
by uronna | 2011-01-27 23:20 | その他のおしゃべり

水曜コンサート

久しぶりに、大倉山記念館に行ってきました。
高校時代の先輩のコンサート、『リュートと歌で綴るイギリス古謡』。

ちょうど、アリスの構想に煮詰まっていたので、同じイギリスの古い歌に何かヒントはないかしら…なんて都合のいいことを考えたりして。

前に聴いたときにも、リュートとやってらっしゃったんだけど、先輩の声はリュートにとても良く合うんだな、本人もきっとそれを知っていて一緒にやるんだろう。
ソプラノの知り合いは何人かいるけれど、あたりまえだけどみんな相当違う。
先輩の声は、高校の時に初めて聴いた『プリュメ街』(笑)のときのままに透明感が増した感じ。高くて芯があるけどすらっとした印象。柳?
こんなにリュートと合う声も、珍しいのではないでしょうか。

リュートって本当にきれいな音がするんですよね。
同じ楽器がシルクロードを通って西に行くとリュートになり、東に行くと琵琶になったというけれど、どうしてこう違うんだろうねw
もちろん私は琵琶の音が好きで弾いてるけど、リュートの小鳥の鳴くような音には無い物ねだり萌えします^^

風邪が完全に治ってなくて、一番最後の曲で中座しなきゃいけなかったのが、本当に心残り。外は超冷え込んでいたけれど、心は小春日和なコンサートでした。

a0015614_2324649.jpg

夜の大倉山記念館も雰囲気たっぷり。
いつかここでやりたい演目もあるんだよな〜。


で、なぜだか急にレーナのカレーソーセージ(c)が食べたくなって、久しぶりに作りました。ビールも飲めないのにっっ。わたしのは、キャベツとトマトたっぷりできのこまで入ってるので、たぶんレーナのとは全然ちがうレシピです。試行錯誤するうちにこうなりました。

a0015614_2312331.jpg

あたらしい携帯の写真はでかすぎて、しばらくブログアップに手間取りそうです…

ほーにゃら、今日はこんだけ。

Ash
[PR]
by uronna | 2011-01-26 23:02 | その他のおしゃべり

携帯のないひびは風邪とともに去りぬ。

今年に入って二回目の熱を出しました。
カイザーのかかった膠原病じゃないかと心配ですシクシク(何の話だ)。

まじめに、こんなに貧弱ゥ!だと仕事に差し支えます。ということで体質改善に励む事にしました。見てろよ。(誰にいってるのだ)。


で、ここのところしばらくご不便をおかけしましたが、携帯は結局新しいのを買いました。アンドロイドも気になっていましたが、私には愛しのipad君がいるからよく考えたら全然必要ないのでした。ふう、気がついてよかったぜ。
アンチSonyのわたしがCybershot携帯を買ってしまったのは、別に熱に浮かされていたからではなく、ipadに唯一備わってないカメラ機能を重視したからであります。…でも重たい。鈍器といっていいです。これで殴られたらしばらくは起きられないだろうな…。

携帯をなくして一番困ったのは、もちろん700件を超えるデータの復元です。お預かりサービスがあるから、バックアップしてあった分はオッケーでしたが、ここ1年くらい更新してなかったから、ここ1年くらいに出会った人の連絡先は軒並み消えてしまいました。まあ、新しいということはすなわちまた会う可能性が高いということで、結局なんとかなるのでしょう。
ここ1年くらいで仲良くなって下さった方、申し訳ありませんが、またお訊ねしても嫌な顔しないで教えてね(^^;)合い言葉はココイチで!ってそれじゃカレー屋だぁ!?

で、北海道から帰って来てから急に熱を出して寝込んでしまったので携帯を買いにいけず、その間はPCに転送設定してあったメールを読んで対応していたのですが、二つほど気づいたことがあります。

1:こちらから返信するメールは受け取ってもらえない。
(迷惑メール対策でパソコンからのメールを受け取れない人が多いですよね。わたしもそうしてるんでわかるんですが、迷惑メールって百害あって一理なし、社会の53ですね。それで食ってる人には申し訳ないけど、でもほんと迷惑)

2:みんなメールで自分が誰であるか名乗らない。挨拶文もない場合が多い。
(わたしは基本的には、必ず相手の名前を頭につけて、「おつかれさま」なり「こんにちは」なり入れるのが礼儀だと思ってるんです。最後にはもちろん自分の署名をいれるべきだと。でもみんなそうじゃないんですねー。そりゃ、登録されていればわかりますけどね。それでもやっぱ入れて欲しいのお〜って思っちゃいました。とにかく誰から来たのかわからなくて困った…。いや、携帯なくしたわたしが一番悪いのはわかってます…。)



たいしたことでは…ない、か。
でも、こういうとこでのコミュニケーション能力があとあと実生活でのやりとりに関わってくる気もするんですよね。私自身は携帯がなくてもパソコンさえあればたぶん生きられるけど、世の中で当たり前になっている中で一人だけもたない、というポリシーはどこか他の人に逆に不便かけてる気がしてしまったりするので、やっぱり持ってしまうのだよね。ザッツ小市民。

あたらしい携帯は全身キラキラしたピンク色で『なんかテンション高い携帯かっちゃったな〜』と思いながらもすこしずつわが掌になじんでいくのをたのしんでます。

a0015614_22295168.jpg

どっちが携帯?実はピンク好き。(←たいていの人は知ってる情報。)


ほーにゃら、今日はそんだけ。
[PR]
by uronna | 2011-01-25 20:25 | その他のおしゃべり

《観劇記録》投げられやすい石

『投げられやすい石』
ハイバイ @こまばアゴラ劇場

作/演出 岩井秀人
出演 岩井秀人 松井周、内田慈、平原テツ

ハイバイ三回目♪
一回目観たときはお腹抱えて笑って、
二回目は戦略的すぎてびびって、
さて今日はどうでしょう?

この人が褒められているのは空気として「この世にあることの居心地の悪さ」を、とってもうまく表現しているからだと思っていたけれど、今回のを観てますます確信を深める。自分がいるだけで空間が歪んで、清廉なはずの空気が汚れているんじゃないかと、まあそこまでは思わないにしろちょっとくらいはそれに近いくらい自分が嫌になることは誰でもあって、人間のそういう部分に見えないようにボディブローかましてくるような、そんな舞台なのであるよ。おそらくね。

派手な舞台じゃないけど心のひだに入り込んで、しばらくどのシーンも印象から消えない。一ヶ月経っても細かいところまで覚えているだろうな。コンビニ店員の気持ち悪さなんか夢に出そうだもんな。こういう表現も確かに「演劇でしかできないこと」で、小説だとどんなにうまく隙間を残して描いても空気として受け手を圧迫することができないという意味で目の前に「人間」を観ることができる演劇に一歩譲るカンジ。

そして忘れてはいけないのは、この人のヘンてこなユーモアのセンス。
「ぷっ、おかしいんじゃない?」っていつも思いながら世界を観ているんだろうな。笑っちゃうんだけどちょっと痛いというか、スイッチが入るとおかしすぎて泣き笑いしちゃうような。人生のおかしみをこんなにいじましく舞台に乗せられるってことで、なかなか他にいないと思う。

なんかね、感情移入とか美しいものを観るとかそういうことではない舞台の見方がここにあって、それがとっても新しいから、こんなに受けているんだろうな。正直すっごい感銘をうけたわけではないのに、すごく時間がたった今でも鮮明にそれぞれの役者の声、表情、動きを覚えてるんだもんな。

面白かった。チッ(笑 
[PR]
by uronna | 2011-01-21 23:07 | 劇評、書評、映画評

自動で遊び、記録するカラダ

 
渋谷のアートギャラリーから書き込みです。
Twitter的にいえば、渋谷のアートギャラリーなう。

コオラスを見にきてくれたアートパフォーマーの尾花さんの個展です。

白い空間には服やキャンバス、脚立、椅子などが散在。
そのなかで独りで話し、動き回る尾花さん。

似たようなパフォーマンスはみたことがあるけれど、
彼女の存在の仕方があまりに独立していて押し付けがなく、
時間が許せば何時間でも見て居たい、そんな気持ちになる珍しい展示。

今は私の見ているかぎり三回目の衣装チェンジをしてカリンバを弾いている。

立って見るだけなら無料だけど、座り心地のいいソファーに腰掛けてゆっくり飲み物を頂きながら観たいパフォーマンスですよ。私はベイリーズ入りのコーヒーを頂いてますが、これだけでかなり贅沢な気分です。

お店のアイドル「ピコピコさん」もいます。
よく喋ります。
詳細はカウンターのなかの「あやさん」まで。
鐘岡美心さんというダンサーの方にも会いました。
こういう出会いを自然にプロデュース出来るパフォーマンスってすごいですね。

良かったら観にいってみてください。
23日までです。
以下に尾花さんからのご案内を載せておきます。


*************


ご無沙汰しています。
尾花藍子です。
年始いかがお過ごしでしょうか?
今年もよろしくおねがいします。
 
この度、有難いことにギャラリーの方にお話を頂き、個展をやらせて頂けることになりました。
去年は私にとって大きな変化の年でした。
この個展で1年の集大成がおみせできるかとおもいます。
 
尾花藍子個展『自動遊記』は、一週間、1日中休みなく、パフォーマンスをし続け、
『身体表現を展示する』という作品です。
 
日々受け取った感覚を表現し、
そのアクションを元に、次のアクションを行っていきます。
こうした行為は展示期間の間、休みなく行い、
その『日々変わっていく今』を、展示します。
 
入場無料。
渋谷駅から徒歩5分。
カフェが隣接しており、お茶を飲みながら鑑賞できる空間です。
是非、お誘いあわせの上、足を運んで頂けたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
あなたがいるから
いたから
 
今のわたしが、
ここに、います。
わたしのできること。
 
ここにたつこと。
だけ。
大切なあなたにむけて。
今のわたしにむけて。
 
今の私。を展示します。
どうぞ、見届けて頂けたら幸いです。
 
 
尾花藍子
 
 
 
尾花藍子個展『自動遊記』
期間:2011.1.16.sun - 1.23.sun
時間:11:00~23:00
   初日は18:00から/最終日は20:00まで
★Opening Party&Performance
1.16.sun 18:00~22:00  
*入場料無料(1ドリンクオーダー)
★Closing Party&Performance
1.23.sun 18:00~20:00  
*入場料無料(1ドリンクオーダー)
 ※Opening PartyとClosing Party時には、期間中とは別のパフォーマンス作品の発表を行います。
場所:Gallery Conceal Shibuya     
    〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-11-3 4F
    TEL/FAX:03-3463-0720
    MAIL:conceal@renovationplanning.co.jp
    WEB:http://www.renovationplanning.co.jp/gallery_conceal/shibuya4f/index.html
地図はこちら→http://www.renovationplanning.co.jp/gallery_conceal/shibuya4f/access.html
 
 
◇Plofile
 【尾花藍子 Aiko Obana】
1985年生まれ 
東京都出身 東京都在住
2008年 女子美術大学絵画学科洋画専攻卒業
美大卒業後、身体や空間を使った作品を中心に発表しています。
WEB:http://apiece7.blogspot.com/
[PR]
by uronna | 2011-01-21 17:12 | その他のおしゃべり

すぺさる稽古&うちあわせ

珍しく下界にいる土曜!!

受験生達はセンター試験。

わたしは降り続いている雪情報に目をつむり…

逃していたバーゲンに行きたい気持ちを抑えて…

高校で稽古だょ(笑 好きねえ…。)


どんどんコミュニケーションができるようになっていく子達を見ていると
やっぱり演劇って凄いなぁって思う。

入って来たばっかりのときには、蚊の鳴くような声だったコも、
ローソンの前でからあげ君食べてるような身体だったコも、
「アリス」の一章を読み上げて、一人芝居にできるくらいまで成長♪

同時に、しっかりと自分の意見を伝えられるようになってくる。
他人のことも思いやれるようになる。
自分の発言に責任も持てるようになる。


わたしも負けずに、がんばっていい本を書こう。


夜は川ファクで打ち合わせ(兼:飲みw)。
北海道の話をしようと思っていたのですが、、、
神戸からきた白樺合板の会社のしゃっちょさんと営業さんと
話が盛り上がって楽しく酩酊〜。終了w

でも企画の話もしましたっ。

札幌にも面白いアーティストがいっぱいいる模様。
出会えるのがいまから楽しみです♪

明日から3日北海道にいってきまーす☆


あと、

結局バーゲンに行って服を買いましたっ&ウェアもようやく新調(Yes!)
[PR]
by uronna | 2011-01-15 22:25 | その他のおしゃべり

『アリス』に向け始動〜♪

a0015614_0234668.jpg


さて、日記を毎日つけよう、などという新年の決意が早くも揺るぎ始める頃ですが。今年は目標達成のために頑張ってブログもまめに更新しようと思います。(毎日は、さすがに無理…)

まじめな演劇バナシばかりでなく、
くだけた話も多くなるでしょうけれど
おつきあいくださいませー。

そして、あまり使われてないコメント欄も、活用してねっ。(^^;)


さて、ソラソバティ本公演がないこの時期、演劇部では寒さにもまけず部員たちが3月の卒業公演にむけ、エチュードを開始してます。演目は『アリス』。干支もちょうど「うさぎ」だしw。

1年目の子達も難しい課題に果敢にとりくんでくれてて、めきめき成長中。期待大ですよっ。


で、当然わたしもそろそろ台本にとりかからないとなのですが、構想はまとまってきたのですがタイトルがまだ決まりません。やっぱり『○○の○のアリス』or『アリス in ○○』になるのか、それとも全然違うのか。なんかいいのありませんかー?(こらこら)



a0015614_0234685.jpg

次期部長君のおみや『赤富士』。となりにたっているのが、部長くん(!?)
[PR]
by uronna | 2011-01-13 22:23 | 舞台のおはなし

第一回ソラソバ鍋合戦終了しました♪

主宰が超楽しみにしていた新年初稽古会及び、初の鍋合戦大会が無事に終了しました♪
何を楽しみにしていたかって、それはもちろん、鍋だけでなく、稽古もですよ、ええ。
実際、充実した稽古になりました。特に若年組にとっては、先輩達にほぼマンツーマンで稽古をつけてもらえる希有な機会でした。3月公演の『アリス』に向かって、しっかりとスタートダッシュを切れそうですね。

しかし、肝心のUSTREAMの方は、私のカメラが不具合を起こしてしまい、
終始音声のみでお送りする事になってしまいました…。
あのカオスな鍋合戦の様子はほんとうは是非、映像で観てもらいたかったものだったのですが…。不手際で、せっかく見に来て下さった人には本当に申し訳ありません…。
そして、音声のみにも関わらず最後まで聴いて下さった方、ありがとうございました。

さて、稽古中に行った第二部の無制限一本「演技」勝負によって
鍋に使える金額が決まったのですが、それぞれの実力が拮抗していて
結局金額にはあまり差がつきませんでした。
団体戦の『ミュージカル・マクベス』が引き分けに終わったのも大きいかな。

材料はこんな感じ。
a0015614_13433646.jpg


ソラ組は寄せ鍋つゆ、ソバ組はちゃんこ鍋つゆベースの模様。
野菜を「鍋セット」ですますところが、男子の多いソラ組っぽさか?
ソバ組にねぎがないのは、かもめとがっきーが揃ってネギ嫌いのせいか?


a0015614_13431974.jpg

おいしくなる魔法行使中。


a0015614_028108.jpg

審査員のヤマハさんが見守ります。
萌えボイスにて実況中継担当のがっきー(さぼってるわけではない)。

審査前に、鍋の評価ポイントの説明と、
大切なポイントとなるPRタイムがあります。

3月公演の『アリス』の世界観にのせて、鍋のおいしさを表現します。
(写真が手元になくてすみません)

パフォーマンス点は…

まだまだかな(爆)

では、肝心の鍋にいきましょう。
「味」「見た目」「独創性」「〆感(満足感)」で競います。

これが、ソラチームの鍋!
ポイントは焼津直送(By:わかし)の鮭からじっくりしみだした、魚介だし。かまぼこが華やかです。〆は白くて太い、ありさ一押しのアレです。
a0015614_0281054.jpg



こちらはソバチームの鍋!
なんとなんと、レタス、パプリカ(くらら一押し)、かぼちゃ、ちくわ(しおりん一押し)などが入っています。評価ポイントの「独創性」項目の狙い撃ちか!?
意外にレタスが評判が良かった!〆はラーメン!
a0015614_0281040.jpg




結果は、一ポイント差でソバチームに軍配があがりました!

a0015614_13434836.jpg

審査用紙は照明部のKTO作成♪

それにしても、さいごには超黄色くなってた(カボチャ効果?)
恐るべし、独創鍋!!


ソバ組チームリーダーのかもめにクオカードが進呈されました。
一点で涙を飲んだHAYATO率いるソラ組、来年はリベンジだ!
来年はきっと、スポンサーがついてテレビの中継が入るぞ!
(注:主宰の希望的観測)

でも、両方とも予想を遥かに凌駕して、おいしかったです。
今年はこの「期待をいい意味で裏切る」がソラソバティの目標です!

どんなに小さな仕事でも、
手をぬかずに丁寧に、期待以上の働きをします!
公演のご依頼はashleycat☆yahoo.co.jpまでお気軽にどうぞ〜。
(件名を『ソラソバティ公演について』としていただけると
すぐに見つけられます。アドレスの☆は@に替えてくださいね。)



川崎ファクトリーの渡辺さんから、
北海道公演の企画も持ちかけていただき、さい先のいいスタートです。
なまら楽しみないちねんだっしょ!?



a0015614_0281036.jpg



さいごは受験生のまりなに、応援グッズが手渡され、お開き。
きっと勝って、帰ってこいよ〜!
[PR]
by uronna | 2011-01-06 23:28 | その他のおしゃべり

新春企画だよ!全員集合!

明日は、ソラソバティ若手育成事業Vol.1
【新春ソラソバ対抗鍋合戦大会】が行われます!

会場は『コオラス』でお世話になりました、川崎ファクトリーです!
(川崎市川崎区鋼管通4−14−18)


第一部は、公開稽古!
13時〜

第二部 具材の資金を調達せよ!一本勝負!
15時〜

ソラ組、ソバ組から一人ずつが、以下の項目について競います。
勝った方に、1000pt ずつ権利が与えられ…
終わったときに持っていた金額が、そのチームが鍋をつくるのに使える額!

◎個人種目

ー台詞術1
古典の長台詞で対決!

ー台詞術2
所見の現代口語台詞で対決!

ー身体所作1
民謡対決!

ー身体所作2
ダンス、振り写し対決!

ーパフォーマンス術1
歌合戦!

ーパフォーマンス術2
話芸対決!どっちが「滑らない」話!?

◎団体種目
1:3月公演に向けたインプロヴィゼーション
  『不思議の国のアリス』

2:1を踏まえた5分間の小品制作


第3部 「鍋の鉄人!〜そこに鍋がある限り〜」対決!
17時〜

第二部で獲得したポイントが、自分たちのチームが鍋作りに使える金額!
90分の制限時間以内に、いかに美しく、おいしく、独創性のある鍋を
作れるか、それが俳優たちに課せられた使命!

演出家曰く「いい俳優って料理がうまい人がおおいよね」

というわけで…。


評価ポイントは以下の5つ。

☆見た目
☆味
☆PR力(二分間のPRパフォーマンスあり)
☆独創性
☆〆(満足感)

頑張れ明日の演劇界を担う若き俳優たちよ!

乞うご期待です!

あ、ちなみに見学大歓迎なんで、みなさん気軽に遊びに来て下さい!
審査に飛び入り参加できます♪

ちなみに↓こちらで配信予定。
ustreamユーザーの方は、この機会にコミュニティ登録お願いします!!
しかしipadで放送できれば楽なのになー。ipadにカメラ機能がないのが悔やまれる。








[PR]
by uronna | 2011-01-05 22:25 | その他のおしゃべり

復活。


by kawasaki Alice
プロフィールを見る
画像一覧