<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

6人で一人芝居!?やります♪

※この記事は、公演が終了するまでTOPに表示されます。

ただいま、予約受付中!

ソラソバティの夏の大運動会
-Sorasobati’s First Solo “Kyougen” remix Festival-
とりみく


『HITO-RE-MIX』
 ひとりみくす

とき:
2011年7月16日~18日
Open: 11:00
Close: 22:00


OPENING PARTY
2011年7月15日
19:00 Start

ばしょ:
Performing Gallery and Cafe
絵空箱(Esora-bako)
新宿区山吹町361 誠志堂ビル1~2階
(有楽町線「江戸川橋」駅 徒歩2分
東西線「神楽坂」駅 徒歩9分)

今回、ソラソバティはひとり芝居に挑戦します。6人でやるひとり芝居です。なんか変?でもそうなんです。
そして今回の公演では、3月11日に東北で起きた地震に関して、復興への思いを込めて観客の皆様にも舞台に上がって表現をしていただける時間を設けました。(もちろん、観るだけの方も歓迎です。)地震が起きてから、何かできることを模索していた、同じような志をもったひとたちが集まって今考えていることや、心に抱えた何かをシェアできる時間として、「劇場」という場が機能したらいいとずっと考えていました。オープンした次の日に震災を経験した会場の絵空箱さんも、そういう場としてやっていくつもりで「被災地につながる表現を紡ぐ」という今回の企画を始められ、ソラソバティもここで、私たちにしかできないことをやってみようと考えた結果こういう企画になりました。
6人の一人芝居の間に30分の休憩があります。その時間に、何か「表現のたね」を持っている方は是非、舞台に上がってみて下さい。思いをぶつけてみてください。きっと、新しい出会いが待っているはずです!

※当日飛び入りも大歓迎ですが、すでにやりたいことや来る日が決まっている方は一度メールを頂けると、確実に好きなお時間をおとり頂けます!
mail to : sorasobati☆gmail.com(☆を小文字の@に変えて送信してください)


ク・ナウカで音乃屋の関根淳子も、代表作の『鬼子母の愛』で完全女優業復帰!お見逃し無く…!


Ticket:
¥2,000 (ワンドリンク制:別途)
 20歳未満の方は¥1500
1500yen for U-20.


※一枚のチケットで、会期中
何回でもご入場いただけます。
※ドリンク代は別途かかります。

PERFORMER:
HAYATO
遊佐かもめ
山羽真実子
下村真梨奈
太田垣美咲
関根淳子(音乃屋)
and...you?


DIRECTION:
Ash

初日7月16日のタイムテーブル
11:00 絵空箱オープン
12:00 『春と修羅』--東北追想 By 下村真梨奈
13:00 『鬼子母の愛』--岡本かの子 By 関根淳子
14:00 『檸檬』--梶井基次郎 By HAYATO
15:00 『女』--芥川龍之介 By 遊佐かもめ
(break time)
17:00 『桜の森の満開の下』坂口安吾 By 山羽真実子
18:00 『恋萌ゆ国の百人一首』--Ash By 太田垣美咲
19:00 『春と修羅』--東北追想 By 下村真梨奈
20:00 『鬼子母の愛』--岡本かの子 By 関根淳子

各演目の上演時間は30分です。いつでも入れますが、なるべく演目の合間にお越し頂けますと幸いです。演目と演目の合間にお客様の飛び入りコーナーがあります!是非飛び込んでみてください。表現するパワーで、せつなさを力に変えて東北に届けましょう!


7月17日(2日目のタイムテーブル)
11:00 絵空箱オープン
12:00 『桜の森の満開の下』坂口安吾 By 山羽真実子
13:00 『恋萌ゆ国の百人一首』--Ash By 太田垣美咲
14:00 『春と修羅』--東北追想 By 下村真梨奈
15:00 『鬼子母の愛』--岡本かの子 By 関根淳子
(break time)
17:00 『檸檬』--梶井基次郎 By HAYATO
18:00 『女』--芥川龍之介 By 遊佐かもめ
19:00 『桜の森の満開の下』坂口安吾 By 山羽真実子
20:00 『恋萌ゆ国の百人一首』--Ash By 太田垣美咲


7月18日(3日目のタイムテーブル)
11:00 絵空箱オープン
12:00 『檸檬』--梶井基次郎 By HAYATO
13:00 『女』--芥川龍之介 By 遊佐かもめ
14:00 『桜の森の満開の下』坂口安吾 By 山羽真実子
15:00 『恋萌ゆ国の百人一首』--Ash By 太田垣美咲
(break time)
17:00 『春と修羅』--東北追想 By 下村真梨奈
18:00 『鬼子母の愛』--岡本かの子 By 関根淳子
19:00 『檸檬』--梶井基次郎 By HAYATO
20:00 『女』--芥川龍之介 By 遊佐かもめ

※お子様連れの方も歓迎です!
※ご予約はこちらのフォームから
http://form1.fc2.com/form/?id=523153
ご予約お待ちしています!!
[PR]
by uronna | 2011-07-19 00:35 | 舞台のおはなし

幕が開きました!

a0015614_10573815.jpg

遅ればせながら、昨日からソラソバティ夏の大運動会「ひとりみくす」幕をあけてます!ご報告!

飛び入りも毎日たくさんご予約いただいてます!

写真は昨日飛び入りした川崎高校演劇部の精鋭たち。わかし作のコントはなかなか評判でした。スタメン入りも近いですね(笑)

もちろん一軍選手たちはハードスケジュールのなか全身で自分たちの作品を見せています。どこまで飛べるかな。

是非遊びにきてくださいね!
[PR]
by uronna | 2011-07-17 10:57

仮面のこ・く・は・く☆


a0015614_21432267.jpg


こんにちは!かもめです!
もう、すっかり夏ですね!ガンガン汗をかきながら稽古をしています!

先日、4rudeの稲川マコトさんが私たちのために仮面WSを開いてくださいました!!
実は、今回の一人芝居では仮面を使う人がいます。

私は仮面は使わないのですが、どうしても作り方を教えて欲しくて付いていってしまいました!
もう作り方を教えていただけると聞いた日からワクワクしっぱなしでした!

型、素材、材料、作り方…全部が勉強になりました。

その材料の中でも、膠(ニカワ)というもに初めて触りました。
日本画を描くときなどにも使われるそうです。
色は薄茶色で、トロッとした感触。でも一番びっくりするのは匂いで、なんだか獣みたいな匂いがします。

その膠を浸した和紙で仮面を作るのですが、最初はビックリした匂いも段々作業をしていくうちに慣れて、クセになってきます(笑)
この日マコトさんが持ってきて下さった膠を頂けたので、参考にしながら自分でも膠の液体を作ってみようと思います!

まだまだ仮面作りの技術を磨くのには時間がかかりそうですが、教えていただいた作り方で色々な仮面が作れそうです。技術を磨いて、試してみたい!

お忙しいなか、WSを開いていただきありがとうございました!

そしてこの日、場所を貸してくださったもんじゃ屋さん「坊っちゃん」
このお店は、願い事が叶うもんじゃ屋さんだそうです!!
今度、みんなでもんじゃ食べに行きます!

a0015614_21432266.jpg


こうして毎回公演をするたびに、色々な人に出会い助けていただいて成長出来ているのだなと思います。
まだまだな所はたくさんありますが、公演まで2週間がんばります!

a0015614_21432255.jpg

[PR]
by uronna | 2011-07-04 21:43

復活。


by kawasaki Alice
プロフィールを見る
画像一覧