<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

クリスマス観劇日誌




劇団さくらんぼ『はじめまして、こんにちは』を観て



なんだか、終わった後のもやもやが残るものだったというのが素直な感想で。
いやでも決して嫌な感じではなかった。うん。言い訳じみているけれど、楽しかったし面白かったです。


(単に私の頭の回転が足りないのかもしれないが)一番最初の糸電話の場面、童話・童謡のキャラクターが出てくる場面、家族の場面、があまり繋がりがないように思えた。
いや、正確には繋がりはあったのかもしれないが切り貼りした感が少し拭えなかった気がするのと
あと、照明や音響に海の底を彷彿とさせるものが使われていたことや衣装の意味だとか、童話・童謡のキャラクターの探しものは見つかったのか、とか。
そこら辺や、伝えたいものがもう少しはっきりすれば、このもやもやも解消されるのではないかと思ってるのだけれど…
どうなんでしょう?(聞くな)


印象強かったのは物語というより役者さん達の動きやキャラの方で。
最初の方はキャラ作りがしっかりしていて1人1人のキャラが立っていて、動きも面白かったし
(やはり私は身内の役者さんばかりに目がいってしまったのだが)遊佐さんの芋虫さんの台詞回しだとか動きだとかが好きで見ている間にやにやしてしまいました(笑)
もう、あの芋虫さんの存在感というか印象強さといったら…!(笑)

他では最初に赤頭巾をやっていた緑のだぼっとしたアジアンズボンを履いていた方の動き(、というかリアクション、ですかね)が面白かったです



あと!舞台美術が!すごく!素敵でした!!!
抽象的な、それでいて少し不思議な感じ!好きです!
ちょっと不思議の国のアリスみたいとも思ったり。いや、アリスも好きですよ!

でもドアが上下でわかれてたり、入り組んだオブジェ(?)だとか、とても素敵なのにあまり触れられないのが残念かな、とも思いました
例えば上下分かれてる上の方からバーン!て出てきたり…は無理そうだけど下から這って出てきたり。オブジェもあの形なのは意味があるのかな、と思ったけれど…どうなんだろう。


多分、このもやもやには全て意味があって、きっと聞けば解決するんだよなー今度聞いてみようかなーとか思ったり。
けど、きっとこうなったんだろうなって自分で考えるのも案外楽しい、とか。どっちだ(笑)



いやしかし、こんな偉そうな、分かったようなことばかり書いて後で稽古場裏にでも呼び出されたらどうしよう(笑)とか考えつつ、感想だから!と自分に言い聞かせて書きました

相変わらず自分で読み返すのも嫌になる程のぐだぐだっぷりすみません…
今回は(何故か)いつもの3割り増しでお届けしました!
まなふぃーでした!
[PR]
by uronna | 2011-12-25 23:27

エッセイ教室♪ その壱

さて、
クリスマス公演『オリエンタル・メサイア』も無事に終了しました。
クリスマスのお話だったせいで、もうクリスマスが終わってしまったような気になりますが、真のクリスマスはいよいよこれからですね♪

そして、高校演劇部では次のステップに向けて「エッセイ教室」が始まっています。
卒業公演の前に、まずは「表現力」とは何かを考える時間をとります。
俳優の表現力、のその前に、人間としての表現力を磨く必要もあります。

言葉をしゃべる、文章を書く、ということは、ひとつの自己表現ですね。
「しゃべりが下手」「文章が下手」な人はほんとうはいなくて、自己表現がうまくできるか、できないか、というただそれだけなのです。しゃべり言葉で表現することができなくても、書き言葉でできる人もいます。

ま、前置きが長くなりましたが、これからしばらく現役演劇部員たちのエッセイを紹介していきます。お題は「先生」です。

なぜなら、卒業公演は「先生たち」のお話だからです。


----------------------------------------------------------


幼稚園の頃から精神が弱く、コミュニケーションをとるのが苦手だった私は、誰とも関わらず一人で生きていこうと、幼いながらに考えていた。そんな私に初めて声をかけてくれて、私が初めて心を開いたのは、年長の時の担任の先生だった。その先生に言われた一言が今の私を作ってくれたと言ってもいいだろう。「あなたは一人じゃないんだよ」その一言をきっかけに、私はあの時の先生みたいになりたいと、歩み続けている。先生を辞めてからも私と繋がっていてくれ、時に助けてくれる先生。初めて心から向き合ってくれた人。

 そんな先生のことも忘れ、立ち止まりそうになったこともあった。幼稚園教諭になる夢も、先生に貰った言葉も忘れ、心を閉ざし、人と関わることを避け続けた。助けて、と手を伸ばすことも、人に頼ることもしなかった。ただ本の世界に住み浸いて、人を突き放し続けた中学時代。空っぽのままなんとなく部活をし、なんとなく過ごしていた。

高校に入り数ヶ月がたった頃、私は一人の先輩と出会った。それまでただなんとなく毎日を過ごしていたのに、その先輩に出会って、仲良くなるにつれて、人との繋がりについて考えるようになった。見失ってた繋がりを思い出すように、その先輩と話をした。一言一言を溢さぬよう、繋がりを確かめるよう、丁寧に聞き取り、話をした。相談したり雑談したり、時には言い争いもした。友達のように接してくれていたその人の口からある日、思いがけない一言が飛び出した。それは私が忘れてしまっていた、見失っていた大切な言葉だった。

「あんたは一人じゃないから」その一言は再び私の中を駆け巡って、大切なことを思い出させてくれた。人と関わること、私を一人にしないでくれる人がいること。その人と繋がっていること。そんな人達に出会えたことに感謝し、その言葉を、今度は私が出会った人達にかけてあげられるような人間になりたいと思う。

 そして、私のそんな言葉で救われてくれる人達のために生きていきたいと思うし、今まで出会った人達にその思いを伝え、返していけたらと思っています。そんな私の生き様を見守っていて欲しいと思います。


-------------------------------------------------------------

「たいへんよくできました」(^^)/(ペタッ)

人とのつながりをとても大切にしていることがよく伝わってきました。
先生と先輩にかけられたひとつの言葉が、今のあなたを形成しているんだね。

社会的を築く動物である人間にとって「ひとり」になることは怖いことかも
しれません。「ひとりじゃない」って言われることで魂が救われる気持ち
よくわかります。「メサイア」の当パンでも書いたけれど、「ことば」を
かけてくれる人がいる限りは、世界のおわりはこないのです。

本がそんなに好きだとは知らなかったけれど、
よい作品の中にはたくさんの孤独が描かれているので、
いつの間にか淋しくなくなっちゃったりします。
これからは、人を突き放す為ではなく、理解する為に読んでみるといいね。

人が好きだからこそ、孤独を感じる時もあるね。
本当は一人じゃないからこそ、「ひとり」の時間もいっぱい楽しみながら
自分と向き合ってみてね。
[PR]
by uronna | 2011-12-19 14:08 | 稽古場日記

新聞に掲載されました

a0015614_170662.jpg


12月7日 神奈川新聞


a0015614_1734688.png


12月9日 読売新聞


a0015614_1711618.png


12月13日 東京新聞
[PR]
by uronna | 2011-12-15 16:58 | 稽古場日記

ご来場ありがとうございました

a0015614_2533930.jpg

a0015614_253398.jpg

a0015614_2533972.jpg

a0015614_253393.jpg

a0015614_2533911.jpg

終演後のカオスなかんじ。

集合写真を撮り忘れました〜(ρ_;)
[PR]
by uronna | 2011-12-15 02:53

『オリエンタル・メサイア』~明日のソラもハレルヤ~


今年もソラソバティ・クリスマス公演の時期がやってきました!

川崎の南の一角で高校生たちとお芝居を作り始めてから5年がたちました。今年のクリスマス公演は、地域のみなさまへの感謝をこめて入場無料(投げ銭制)です。

会場の川ファクは、普段からわたしたちがアトリエとして使わせていただいている、とっても素敵な空間です。
最近は『妖怪人間』のロケも頻繁におこなわれているこの地区のディープな魅力に、あなたもとりこになるかも!?

... 10月からソラソバ&高校生で営業してきたソラカフェもこの週末で終了です。カレー&ケーキやおいしい飲み物を片手に、小さな世界の大きな夢の物語を楽しんでくださいね。

師走というだけあって走るように過ぎ去っていく12月はふと寂しさが込み上げてくる時期かもしれません。寂しい気持ちと寂しい気持ちが引き寄せ合って、新しい星ができました。小さな星たちが繰り広げる温かなクリスマス公演です!あなたにお会いできるのを楽しみにしています。ぜひいらして下さい。

-------------------------------------------------------------------------

アートセッションかわさき2011
★ソラカフェ・クロージング企画
ソラソバティのアトリエ公演
『オリエンタル・メサイア~明日のソラもハレルヤ~』

---------------------------------------------------------------------------

15年まえのクリスマス、僕らの四畳半に救世主があらわれた。
そのころ、ないと思っていた未来に僕は今、生きている。

a0015614_21122319.jpg


★12月10日(土)17:00~
11日(日)14:00~

★ソラカフェin川崎ファクトリー(川崎市川崎区鋼管通4-14-1)

・バスでお越しの方→川崎駅東口バス乗り場から、「川40」のバスに乗車(約10分)、「鋼管通3丁目」で下車徒歩10分。
・JR浜川崎線でお越しの方→改札口を出て右方向に直進。日産レンタカーを右折しトンネルをくぐり踏切を渡ります。ひとつめの角を右に曲がり、次の十字路を右に曲がると看板が見えます。

★入場無料(投げ銭制)
※カフェでワンオーダーお願いします♪

★Story&Direction
Ash

★Performer
若林孝亮
茶谷貴志
宮本真那
金子愛
下村真梨奈

★Staff
音楽:村木充
照明:柴田晴香
美術&マイム指導:山羽真実子
ソラカフェスタッフ
加藤隼
遊佐かもめ
太田垣美咲
県立川崎高校演劇部
制作:ソラソバティ
[PR]
by uronna | 2011-12-12 21:11

いよいよ

a0015614_1036517.jpg


さて、日付変わりまして今日はいよいよ「オリエンタル・メサイア〜明日のソラもハレルヤ〜」、本番です!
そしてソラカフェもラスト二日。


10月から2ヶ月間走り抜けてきたこの企画ですが、たくさんの方に出会いたくさんのご協力をいただけたことに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


人と人との繋がりってやっぱりすごく強くて素敵なものなんだなあって改めて思いました。出会えて良かったと思える人がたくさんいることも、また二日間の公演を通して出会えるであろう人がたくさんいることも、とても嬉しいです。


今回のお芝居にはそんなたくさんの感謝の気持ちと誰かを思う心を込めて、クリスマスらしくキラキラ楽しくお届けします!

届くといいな。



きっときっと、明日のソラもハレルヤ!!



店主 まりな
[PR]
by uronna | 2011-12-10 10:36

ゲネ二回!

こんにちは!

県川演劇部のちゃちゃです!

今日は土日の公演、本番に向けてゲネプロを行いました。

一回目のゲネ。
昨日一昨日と他の人より練習出来ていなかったので少し不安でしたが、ゲネ終わりには演出家の方に褒めて頂けました、やったー!

ぬか喜びはいけないですね、
今回の稽古で舞台中の飲食は初めてだったのですが、食べ切れるだろうとなめてかかったら案の定、自分の台詞までに食べ終わりませんでしたF7CE.gif

そこで演出家のAshさんから一言!
「何か舞台上で失敗した時はそれを演技にしてしまえばいいんだよ」

なるほど。
失敗を失敗にしない、とても大切な事だと思いました。
舞台上の失敗は周りに迷惑をかけてしまいます、頑張らねば!

二回目のゲネはいわゆる止め通しで、音楽の村木さんも加わりAshさんの指導の元最後の舞台合わせを行いました。

気になる点はストップして指摘、改善。
そうこうして二回目のゲネが終わった頃にはもうへとへとでした。


やっぱり、コントラバス綺麗だなーとか、ケーキおいしいなーとか、無駄な考えがたくさんあるけれど、最近これも舞台の上で演技をするには大事な事なんだなって思えてきました。

長所は伸ばして、欠点は削って、
前言われた事をもう一度言われないように。

大切に思う時間ほど過ぎるのは早くて、本番の日まではあと一日もありません。
自分にできる演技で一番いい演技がしたい、お客さんに褒めてもらえるような演技がしたいです。


うん!
ケーキは美味しかった、明日も、明後日も明々後日も精一杯生きよう!

笑ってくれる人が、いるといいなぁ、

頑張ろう!


以上で、ちゃちゃの稽古日誌を終わります。
稚拙な文章をここまでお読み頂きありがとうございました。


ちゃちゃ
[PR]
by uronna | 2011-12-09 02:57

雨夜の月

今日は年末の冷え込みだそうで、おまけに雨が降っていて凍てつくような、澄んだ星空がちょっと恋しくなるような、そんな帰り道でした。
でも、一瞬だけ見えた気がしたんです。見えるはずのない月が。
それは本来目に見えない絆とか、人との繋がりとかを感じられる感覚とちょっと似ていた。

個人的には雨も好きですが、冬の晴れ渡る空も、凍った空気の中見るイルミネーションと星空も大好きなので!
朝と夜は晴れてくれないかな、なんて我が儘をこぼしてみます(笑)



そして今日も週末に向けての稽古があったわけですが、今日はなんと!ソラカフェ稽古場に新聞社の方がいらっしゃいました!
ちょっと前から取材にくるよーという事は聞いていたので知ってはいたのですが、やっぱりちょっとどきどきしながら稽古に備えて舞台をコロコロ掛け(笑)
地味な作業ですが案外くせになります


新聞社の方がいらっしゃってからは衣装を着て写真を撮られながらの稽古と、二人くらいずつで取材されたり。
ソラカフェメンバーのちゃちゃが今日居なかったのでそこは残念だなぁと。後日自慢したいと思います(笑)←

写真を撮られながらの稽古は初だったのでぶっちゃけちょっと緊張してあまり動けなかったなんて。まだまだだね
こういう場でもいつも通り、(欲を言うのならいつも以上)の演技が出来たらなあと思いどうしたらそれが出来るだろうかと考えたら、こういう時にも普段の訓練が活きてくるのかな、という結論にたどり着いたので活かせるように!がんばろう!

記者さん達が帰った後に照明をあてながらの稽古をしたのですが、それがもう素敵で!最後の仕掛けも綺麗で!思わずテンション上がっちゃいました(笑)

気になる方は是非!週末にお越し下さいませ♪


そんなこんなで脈絡も何もあったもんじゃありませんがここらで締めさせて頂きますっ!
わかりやすい文章が書けるようになりたい!(苦笑)

いつぞやのほうれん草カレーリターンズと、ココナッツミルクとトマトのひき肉カレーをちょこっとお手伝いさせて頂いた演劇部のオカン(笑)こと、ソラカフェ店員のまなふぃーがお送りしましたっ!

今日たくさん雨が降った分、週末はきっと… \ ハレルヤ!/
[PR]
by uronna | 2011-12-06 23:16 | 稽古場日記

舞台ができました♪

今日のメサイア稽古は舞台と照明の仕込みとシュートでした!


今まで、ここにこれがあって…という感じで想像しながら稽古してたこともあり、大きく形が出来てきたので、とてもわくわくしてしまいました!


そして仕込みを手伝ってくれた方もたくさんいて、本当に感謝です。すてき、うれしいです。


もう本番まで一週間もないのでまだまだがんばっていきたいと思います!


みゃー。
[PR]
by uronna | 2011-12-05 23:15 | 稽古場日記

「オリエンタル・メサイア」ラストスパート

先日は川崎マリエンでの稽古でした

音楽の村木さんに来ていただいて初めて音が入りました。
初めて合わせるのに、音をちゃんと入れられるプロって凄い!と思いました

コントラバスの生音が入りなんか段々と完成に向かっている感じがしました。
間近で初めてコントラバスを見て、凄く大きな楽器で一つの楽器からあんなに沢山の音を出して表現できるのか、と思いました

新しい音や新しい動きやをつけたり色々な事を付け加えたりして段々と新しいものが出来ていってるなーと感じました

各々の動きやセリフの喋り方など今回の稽古は皆、色々成長した稽古だと感じました。

マリエンの展望室からみた夕方のソラはとても綺麗でした
本番もいい天気か逆に雪とかがいいな~


わかし
[PR]
by uronna | 2011-12-04 23:13 | 稽古場日記

復活。


by kawasaki Alice
プロフィールを見る
画像一覧