ソラソバ学習帳

10月20日とろ日記を書く、の巻



こんにちはー!とろです!!
お久しぶりの更新で申し訳ないですm(__)m
更新日を見てみると最終更新日が3ヶ月以上前…
まさかの新人公演のお話ですよ…

さて、更新をしない間に新人公演も無事終え文化祭公演まで終わってしまいました。
そして今は大会に向け猛練習中です!
1年も一つ飛ばして3年も大会入賞を目指して日々精進しております!
大会の演目は文化祭の演目を更にレベルアップしたものなんですがそういえば文化祭の日誌がない(本当に申し訳ないです)でここで簡単なあらすじを。

演劇の大会を終えた恵と志穂。来年こそは賞をとろうと意気込む恵だがなんと志穂は来年の大会は出れないと言い去ってしまった。しばらくして恵が部室で戯曲を探していると扉を見つけ、そのまま扉の中へと引き込まれた。引き込まれた先の通路を辿って行くとそこはなんと18世紀のパリだった!

というお話です!
私のあらすじでなんとなくは理解出来たでしょうか?

あらすじをご理解頂けたところで本日の活動!
お休みはてる、みーや、
早退はにゃんにゃんです。
今日はいつも通りストレッチと訓練をし(1年生も上手くなってきましたねー)稽古に入りました。
残念ながら相方てるがお休みのためてるとろの二人のシーンはお休みです(????)
代わりににゃんにゃん、ゆめちゃん、みつきの一年生たち(と、すずけんとろ)が出るシーンを重点的にやりました!
少しずつ前へ前へ進んでる気がします…!
この調子で頑張るぞ!

ここ最近季節の変わり目で気温の変化が激しく体調を崩す人が多いですがもう一週間前です、体調には気をつけましょう!
てなわけで、みんなの体調を心配して優しい私が色々と体に良い飲み物を調べてみました!
私が推すのはこちら!
ローズヒップティーです!
レモンの20倍のビタミンに牛乳の9倍のカルシウム、鉄分はほうれん草の2倍、βカロチンはトマトの20倍で更にリコピンもトマトより多いそうです!
効果は眼精疲労やイライラの解消。
そしてなんと!風邪の予防・回復にも効くんですよ!!
これを機にみなさんローズヒップティーを飲みましょう!

では長くなったところで今日はお終い!
久しぶりの更新でテンションが高いとろがお送りしましたー(*´▽`)ノノ(*´▽`)ノノ
[PR]
# by uronna | 2014-10-22 16:34 | 稽古場日記

10月4日ユメ日誌



こんにちは~

初めての部日誌で何か緊張気味のゆめちゃんですが、頑張って書きますよ!
よろしくお願いします。



↓今日の欠席者

とろ先輩
みいや先輩
みつき
にゃんにゃん
あじぱん



ということで今日の出席者はなむ先輩、けん先輩、てる先輩に私の4人でした。
アンドレ先輩は一旦来られてまた帰られました。
ご多忙ですね‥‥‥お疲れ様です。



今日は最初に音響聴いたりテープ貼ったりして、その後ストレッチしたりしました。


マグロになったりワカメになったりしましたよ~楽しかったです!
人魚は難しいですね。


あと、てる先輩やけん先輩と見つめ合ってました!


割り込むのが難しかったです(-.-;)



すり足も教えていただきました!

どうして私はいつも姿勢が曲がっているんだろう‥‥‥。

自分的にはまっすぐなんですけどね。もっと普段も意識します。

で、すり足も基本的にはいいと言っていただいたので家で練習したいです。



それから五人男のやつも教わりました!


私も選ばせていただいたのですが結構迷いました。

結局「今日ぞ命の明け方に消ゆる間近き星月夜」という部分がいいなーと思ったので赤星さんにしました。


調べてみたら元小姓の美少年ということが判明しなんか嬉しかったです。


みいや先輩にいろいろ教わりたいです!


今日の部活はそんな感じでした。


以上演劇の演の字はなんでさんずいなのか気になってしょうがないゆめちゃんでした!
[PR]
# by uronna | 2014-10-22 16:32 | 稽古場日記

7月1日稽古場日誌

こんにちは
みぃやでございます。

今日は、なんとなんとおーでしょんでした。

私は審査員でしたが……なぜかドキドキ(笑)
審査……難しかったです!
とつても。
それぞれに良い瞬間が沢山沢山あって、どちらがいいとかもう( ??ω?? )

ただ、配役は決定いたしました。
これから本番まで突っ走るのみです。
選ばれなかった人も奪っちゃうぞ!な感じでさらにモチベーションであげて、
選ばれた人も安心せずにガツガツいって、
オーディションを経てない私やなむはオーディションに向けて努力してきたみんなに失礼にならないよう努力して、
スタッフのみんなも自分の仕事で作品を変えてやるな感じで、
みんなが1つに向かって来ましょ!
[PR]
# by uronna | 2014-07-16 11:08 | 稽古場日記

6月17日式部の手打ち日誌

みなさんこんにちは!
式部ですたい!(*^o^*)


今日は久しぶりに部活に参加しました!
ホントにみなさんにはご迷惑を(T_T)

まぁ、それは置いときまして、
アンドレ、ゆめちゃんお休みの、
あじぱん、にゃんにゃん早退でした!

みなさん、とゆうか13期忙しいね!
色々fight!!

じゃあ負けじと11期も忙しく…なりません!!

11期は部活に青春を捧げているのでs((殴

まぁ、ね、久々の訓練暑かったです!
汗かきまくりです!
でも13期だんだんうまくなってきてて嬉しいです!

私は何もしてないですが←

稽古も楽しかった!です!
私とにゃんにゃんの市子の差がww

私はなむ殿にめっちゃチャラい市子って言われましたw

私の中で市子はチャラいキャラかなって思っていたのでまぁいいですがね(^q^)

あと、ちょっと衣装をみんなで決めました!

式部市子は未定です←


っつってね!
13期忙しいみたいだけど頑張って台詞覚えて、頑張って稽古して、いい初舞台にしましょうね!(^o^)


そんな感じ!
以上、いい感じに終わらせようとして結果グダグタな式部でした☆
じゃあぬん!(・ω・)
[PR]
# by uronna | 2014-06-19 15:56 | 稽古場日記

6月8日稽古場日誌

グッドモーニングアフタヌーンナイト!
かほちゃんです。

ここ数日、すんごい雨で、
いい加減気が狂いそうです(`_´)

今回の活動場所はなんと武道場でした!
新鮮ー。
途中から校庭を使えなくてやって来た運動部の皆様が居たり、開閉式のかっこいい鏡があったりと、面白いなと。

今回は午前からAshさんが来て下さり、ガッツリ濃い活動が出来ました。

ガッツリストレッチや、外郎売りや、稽古など行いました。

模試やら演劇部集まって大会の事決めましょー会議(?)やらで、メンバーはかなり少なかったのですが、そこに甘えてはいけませんね。

Ashさんがお帰りになってからも、稽古の中では意見を出し合えたと思います!

とっても面白い作品なので、演技に関してもガツガツ意見出しあって作り上げてきましょう!。


a0015614_2135838.jpg

[PR]
# by uronna | 2014-06-16 21:32 | 稽古場日記

「劇評」について

演劇部諸君、お疲れ様ですー!

ゴールデンウィークに部員がそれぞれ観にいった舞台の劇評を書いてもらいましたが、他の人の劇評等を読んで、隣りに座っていた人がまったく違う見方をしていたことなどに驚いたことでしょう。

「劇評」というものを書くことは初めてだと思うので、どう書いて良いかわからない人も多かったと思いますが、たまにこのようにして自分の見た作品への記録を残しておくのは、勉強になります。

参考迄に、昨年から始まった「高校生劇評グランプリ」のサイトを紹介しておきますね。

高校生劇評グランプリ 結果発表

なかなか力作揃いです。読んでみて下さい。


Ash
[PR]
# by uronna | 2014-05-14 11:14 | 劇評、書評、映画評

「エレクトリックおばあちゃん」byすず

「エレクトリックおばあちゃん」
この題名を始めて聞いたとき、私は英語が得意ではないのでエレクトリックの意味が分かりませんでした。
ロックな感じのおばあちゃんなのかなーと思っていましたが、実際に観劇してみたところそこにいたのはかわいらしくか弱いおばあちゃんでした。

おばあちゃんが発電できるという発想、その演出のしかた、興味深かったです。
方言を用いる舞台だったため所々何を言っているのか理解できないセリフはありましたが、場面場面の流れはしっかり理解できました。
全てを観客に理解させる必要はなく、あえて聞きにくい言葉を使うことで舞台に集中させることができるのかなぁと思います。
セリフで情報や心情伝えることはもちろん、その場面の雰囲気さらには客席の雰囲気までをも支配することが役者が発する声の役割なんだなと改めて感じました。

また、舞台構成もとても面白かったです。
真ん中部分に高さをつけることにより、そこに堂々と陣取るおばあちゃんの孤独さが後々際立つようになった気がします。
観客席と一体した暗転の状態で話が進んで行ったので、とても臨場感がありました。
その舞台の特性をいかした演出ができると、お客さんをもっと引き込めるんだと思いました。

照明以外に、舞台上で光る系の道具を使用していてとても効果的だと思いました。
やはり視覚からの影響は大きいと思うので、舞台に映えるような小道具大道具の重要性を再認識できたと思います。

今回の観劇により、演技の仕方や演出の方法と色々と学ぶことがありました。
自分の中で活かすことはもちろん、稽古の中でみんなにアドバイスもあげていきたいと思います。

すず
(新3年生)
[PR]
# by uronna | 2014-05-13 14:48 | 劇評、書評、映画評

GW観劇 劇評 by けん

エレクトリカルおばあちゃん

コメディタッチとシリアスがうまく
調和していて、細かいネタが
おもしろかったです
最初の方の病院がなにを表して
いるか、わからなかったが
後々に繋がって行ったのには驚いた
キャラ作りがすごくよかった。

八月の鯨

話全体を見てみると、少し我が町に
似てるところがあった。
舞台装置が非常に細かかったのが
とても印象的で、照明で使われる
ピンスポの使い方がうまかった。
しかし、少し対象年齢が高いかなと
感じました。


けん
(新3年生)
[PR]
# by uronna | 2014-05-13 13:46 | 劇評、書評、映画評

「八月の鯨」by みぃや


「八月の鯨」

物語の舞台がアメリカの海沿いの田舎だったのもあり、作品全体に緩やかな時間が流れていたのが印象的です。時代背景は、会話ににまじえる事で、無理なく耳に入ってきました。
ストーリーは、やはりターゲットの客層を絞った感じがして、今の私には分からない部分も多々ありました。人生経験の豊富な年代の人たちからすると、自分の経験とも合わせて楽しめるのかもしれません。笑いのツボも全く違っていたのにすごく驚きました。
出演者の皆さんは、それぞれ個性的で聞き取りやすい声をしていて、心地が良かったです。また、物語が進むごとにそれぞれの役が少しずつ少しずつ魅力的に見えて来るのが、不思議な感覚でした。
舞台装置は、家をそのまま輪切りにした形で、みてて面白かったです。家事をしながら喋るシーンが沢山あったのですが、舞台装置や小道具に演技を縛られる事がなく、本当に自分の家であるかのように動いて喋っていました。舞台装置や小道具を沢山使う演技では、空き時間にも舞台装置に触れたりする必要があると思いました。
また、今回は観に行けるのが私とけんだけだったので、みんなに伝えなければいけないという思いから、いつもよりアンテナを張り巡らせて観ることができました。ただ自分が楽しむことのためだけではなく、評論の目を持つことで、別の楽しみ方があると気づけました。これから普通に自分の好きな演劇やドラマを観るときも、その意識を大切にしたいです。
今回は、テーマも客層も自分が普段見ない種類の演目でした。自分に響いたことも響かなかったことも、しっかり整理して、これからに活かしたいと思います。

みぃや
(新3年生)
[PR]
# by uronna | 2014-05-12 11:01 | 劇評、書評、映画評

「エレクトリックおばあちゃん」by てる


エレクトリックおばあちゃんの感想なのですが、
私的にはあまり面白いとは思いませんでした(>_<)
それはギャグが面白くなかったわけではなく、
全体的にって感じで…

私もなんで面白いと思えないのかわからないのですが、
見てて眠くなってしまったので面白いと思えなかったんだろうなーって感じでなんですヽ(・_・;)ノ


でも、最後を暗い雰囲気で終わらせないところはなんだか素敵だなーと思いました!

みんなバイバイがトラウマになりつつあるようですが…笑

あとは…病院の人達がバタバタするところはバタバタしててすごいなと…
11期は私含めみんなバタバタとかガヤガヤとか苦手みたいなので見習いたいです(・v・;)


てる
(新3年生)
[PR]
# by uronna | 2014-05-12 11:00 | 劇評、書評、映画評

☆NOW ON AIR ☆    公演の情報と、稽古場日記。ソラソバティと県川演劇部の奮闘のきろく。
by uronna
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ


現在、川崎高校演劇部のブログとして運営中♪


過去ログはこちら

ウロンナフォークスの公演は終了しました。次回公演はタイムカプセルを掘り出す頃かもしれません。(胡乱だなあ)

ク・ナウカの役者陣によるムネモシュネーブログはこちら

以前の記事

2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな