明日を迎える

本日の稽古は、遊佐が手伝いに来てくれました。
感想を寄稿してくれたので、以下に載せたいと思います。
昨日今日と遊佐が来てくれて、私も心強かったです。毎日、何があるかわからないのだから、一瞬一瞬、仲間と話せる時間やチャンスを大切にしたいですね。

あと、わかし君からホワイトデーのお菓子が配られました♪
さすが演劇部イチ、気の遣える部長です。
チョコレート、美味しかったな。

Ash

----------------------------------------------------------

こんにちは、遊佐です。
まだまだ余震が続いていたり、停電が起きたりなど不安な状況が続いていますが、皆さん無事でしょうか?私は怖くて、とても不安です。ですが、日々いろいろな方々から勇気を貰い、元気に過ごせています。

こんな不安定な中で、言葉を発信するのは少し難しいようにも感じますが、少しだけ発信させてもらいます。


ここ2日間、演劇部の稽古を見学させてもらいました。
地震からの緊張状態で、身体ガチガチで胸も詰まって息苦しかった私には、演劇部の皆に会えるだけでも良い機会でした。

やっぱり皆、怖い思いや不安を感じていました。
そして23日に控えている本番への思いも色々とあったみたいです。でも、その話し合いにも居させてもらった私には、皆の中に公演をしないって選択肢は全くなかったように思えました。

これって、すごいことだと思います。当たり前のことじゃない。
初めて体験するようなドデカい地震や不安の中でも、どうやったら公演を出来るのか考えられる。

そして、次の稽古は通しね☆ってなって、どうしよう〜っ!て言ってたクセに、一応ちゃんと通しが出来ちゃうなんて!
私の卒業した演劇部スゴいことになってる…って、思いました。

そして今日の通しは、正直なんどかジーンとキました。
とまってしまう所とか、あぁう!もったいないっ!て思うところもあったけれど、二本の足でシッカリ立って言葉を発してる姿とか、感動します。
BNPの曲もよかった。あの曲たちがジーンを増幅させます。

今やる意味のある舞台だと思います。
温かい言葉が沢山の台本に、優しさをもった演劇部のみんな。

今日のラストシーンとか、見ながら温かい気持ちになりました。

まだまだ本番までに越えなきゃいけない壁も沢山あるし、演技とかも頑張らなきゃならない所もあるから、すごく大変だと思います。
でも最後まで頑張れたら、とても良い舞台になりそうです。

たった1公演しかない卒業公演だけれど、みんなが心から楽しめる舞台に進化して本番を迎えて欲しいです。

本当に不安定な状況ですが、もしお時間が合う方、近くにお住みの方は一緒に観て欲しいです。
舞台をこんなときに、とか言われてしまうこともありますが、こんなときだから特に観て欲しい。

私達を待っているのは未来しかありません。
どんな未来が来るかは分からないけれど、今日よりも素敵な明日を迎えたい。

みんななら迎えられると思う。

良い一日をありがとうございました、稽古に参加させてもらえて、皆に会えて良かったですっ。

a0015614_22122699.jpg


a0015614_22122671.jpg


a0015614_2212265.jpg


yusa
[PR]
by uronna | 2011-03-16 22:12 | 舞台のおはなし