友、来タリテ夜思フ

a0015614_161038.jpg6月23日(水)
大学時代の(今も大学時代か、ややこしい。)友人が遊びに来た。
今日は彼女の誕生日である。
湘南台の家では、いつも彼女ともう一人の女友達と互いの誕生日を祝いあっていた。8年経った今でも、まったく変らない。かたや汐留OL、かたや取手のしがない藝術系大学生、「思へば遠くへきたもんだ」此の先まだまだ何時までか、生きてゆくのであらうけど・・・。いやいや、中也の詩など思い出して感傷にひたっている場合ではない。あの日々は確かに輝いていた。全てが可能(だと思っていた)からね。今だって輝きは同じだが・・・今は輝きを眩しく思わない。太陽の光に目が眩んだまま進んでいくのではなく、光が照らす先をしっかりと見つめられる目を手に入れた。きっとあなたもそうでしょう。いや、あなたはあの頃からしっかりと地に足をつけていたかも。そんなあなたのお陰でわたしは「此の先まだまだ生きてゆく」ことができるのかも。

Happy Birthday♪あなたがわたしと同じ時代に生きていてくれることにとても感謝している。
[PR]
by uronna | 2004-06-30 16:11 | その他のおしゃべり